今回は家事代行サービス「タスカジ」についてご紹介します。掃除や洗濯、整理整頓や料理など、日々さまざまな家事に追われる方は多いでしょう。しかし、仕事や育児に追われてオーバーワーク気味になってしまう場合も…。そんな悩みを解決できるかもしれない「タスカジ」とは、どのようなものなのでしょうか。

家事代行サービス「タスカジ」とは

タスカジとは、2014年から提供されている「シェアリングエコノミー型」の家事代行サービスです。依頼者とハウスキーパー(サービス内では「タスカジさん」で統一)が、代行業者を介さずに直接やり取りできるマッチング形式の登録制プラットフォーム。1時間1,500円~というリーズナブルさから人気を集めています。

タスカジの運営法人の代表を務めるのは、フルタイム勤務のワーキングマザー。核家族化や共働きの一般化といった時代の流れに合わせて、気軽に家事をシェアできる環境を作り、一人ひとりが自分らしく過ごせる社会の実現を目指しているそうです。

タスカジが取り入れた「シェアリングエコノミー」とは?

タスカジの主軸とするサービスが「シェアリングエコノミー」。聞き馴染みのない言葉ですが、一体どのような内容なのでしょうか。シェアリングエコノミーとは、個人のスキルや資産などを他者へ貸し出すことを代行するものです。

従来当たり前だった「個々の消費」を「共同利用」へと転換することで、新たな経済圏を生み出し、より持続可能な社会を目指していく動きから誕生しました。

具体的にはC to C(顧客対顧客)のサービス群を指します。例えば「メルカリ」「Airbnb」「Uber Eats」といった、多くの方が利用するアプリも、シェアリングエコノミー型のサービスです。また、「クラウドファンディング」「カーシェア」などもこれに該当します。

タスカジの場合は、個人が持つスキルや技術を、不足している家庭と「共有」する形で、シェアリングエコノミーのさらなる発展を目指しているのです。

タスカジの仕組みについて解説

家事スキルのシェアリングサービスであるタスカジは、利用者が「タスカジさん」へ直接依頼することで成り立っています。続いては、タスカジの仕組みを詳しくご説明します。

サービスの対象エリアは?

サービス対象となる地域は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県といった首都圏と、大阪府・京都府・兵庫県・和歌山県・奈良県・滋賀県の関西圏です。サービス対象エリアは今後も拡大していくと公式サイトのQ&Aでも説明されており、都市部を中心にさらなる普及に期待できます。

どんな内容の作業が依頼できる?

タスカジでは、主に「掃除」「整理収納」「洗濯」「買い物」「料理・作り置き」「ペットケア(室内限定)」「チャイルドケア(保護者の同席必須)」などが依頼できます。

タスカジさん一人ひとりのスキルによって依頼できる内容はさまざまですが、有資格者や専門職への就業経験がある方など、多種多様な方が在籍しているため、ニーズに沿った依頼ができる環境です。

気になる料金と支払い方法は?

1時間あたり1,500円から、1回あたり3時間固定で利用できます。タスカジさんが設定している料金と依頼種類によって、1時間あたりの依頼金額が変わります。支払方法はクレジットカード(VisaとMaster)のみ。交通費は別途、現金でタスカジさんに直接支払います。

事前に用意すべきもの

依頼内容によっても異なりますが、タスカジさんは依頼者の自宅にある物を使って家事をするので、掃除用具や調理器具、食材、調味料などは事前に用意しておく必要があります。依頼時に、タスカジさんと予めコンタクトをとっておくことをおすすめします。

タスカジ登録~依頼の流れ

ここからは、タスカジに登録して依頼するまでの流れを解説していきます。

※文中に挿入される画像の一部には、個人情報保護の観点からモザイク処理を施しています。

アカウントの登録方法(身分証必須)

まずは、タスカジのサイトから、メールアドレスとパスワードを登録し、プロフィール登録URLを発行します。

画像: メールアドレスとパスワードを登録

メールアドレスとパスワードを登録

メールアドレスにタスカジからURLが届いたら、続いてはプロフィールを登録していきます。プロフィールにはニックネームや姓名、生年月日や性別、最寄駅や電話番号などを登録します。

それに加え、本人確認のための身分証明書を写真で登録します。運転免許証・健康保険証・住民票の写し・住民基本台帳カード・マイナンバーカードなどが利用可能です。住所と氏名、および証明書の有効期限が確認できることが条件となるので、ご注意ください。

家事依頼の流れ

まずはプロフィールに登録した最寄駅情報に基づき、来訪可能なタスカジさんを検索します。この際、依頼内容や資格、来訪時間帯や言語、性別などさまざまな条件で絞り込むこともできます。

画像: 来訪可能なタスカジさんを検索

来訪可能なタスカジさんを検索

画像: さまざまな条件で絞り込むことが可能

さまざまな条件で絞り込むことが可能

依頼したいタスカジさんが見つかったら、プロフィール画面から空き日時を確認して依頼しましょう。タスカジさんのプロフィール画面では、スキルや自己紹介、作業単価といった情報以外に、キャンセル率や遅刻率、レビューや満足度などを確認することも可能です。

画像: レビューや満足度などを確認できる

レビューや満足度などを確認できる

依頼内容は、毎週決まった時間に依頼する「定期利用」と、一度だけ利用する「スポット利用」の2種類から選択することができます。

直前の急な依頼時には、募集機能を利用して複数のタスカジさんに所定の条件でオファーをかけることも可能です。

画像: 定期利用とスポット利用が選べる

定期利用とスポット利用が選べる

日時を指定して依頼を終えた後は、タスカジさんと直接メッセージ機能でやり取りを行います。具体的な依頼内容の共有などを、事前に済ませておきましょう。

なお、2時間程度であれば、両者合意のもと開始時間を前後でずらすこともできます。ただし、作業時間の短縮は認められていません。

タスカジ利用時の注意点

タスカジは便利な家事代行サービスですが、個人間取引という性質上いくつか注意点も存在します。

まず、作業依頼に関する不明点や疑問は、なるべく事前に相互確認しておきましょう。大まかな依頼だけでは細かな意図まで汲み取ることが難しく、トラブルの原因となりかねません。

タスカジは個人間契約で運営されるサービスのため、トラブルの発生時には二者間で問題を解決する必要があります。よほどの事態が起きない限り、サポートセンターや運営者が介入することはないのでご注意ください。

また、貴重品の紛失や破損といったリスクを未然に防ぐため、必ず高価な品物は依頼者側で管理を徹底しましょう。万が一の事態に備えて損害賠償保険を利用することもできますが、なるべくスムーズにやり取りするためにも重要なポイントです。

まとめ

今回は、シェアリングエコノミー型の家事代行サービス「タスカジ」の魅力や利用方法を解説しました。社会のスタイルが「所有」から「共有」へと移り変わっていく今、「家の中のことだから……」と自分で抱え込むことはありません。家事のプロフェッショナルへと作業を「シェア」することもご検討ください。

This article is a sponsored article by
''.