Wi-Fiについての悩みをバッチリ解決していこう。2.4G、または5Gヘルツ帯だけつながらない場合は、Wi-Fiルーターの設定で、2.4Gヘルツ帯/5Gヘルツ帯での通信が無効になっていないかをチェックする必要がある。

2.4G、または5Gヘルツ帯だけつながらない

▶チャンネルが混雑しているかも

まず、一般的なWi-Fiルーターは、2.4Gヘルツ帯と5Gヘルツ帯でSSIDが異なるので、間違えていないかを確認。また、Wi-Fiルーターの設定で、2.4Gヘルツ帯/5Gヘルツ帯での通信が無効になっていないかをチェックしよう。

さらに、周囲に2.4Gヘルツ帯、または5Gヘルツ帯の電波利用が多く、使用チャンネルが混み合っていて通信できない場合もある。通常、Wi-Fiで使うチャンネルはルーターが自動選択しているが、手動で使用チャンネルを固定することで通信可能になる場合もある。

ルーターの設定画面で使用するチャンネルを手動選択

ルーターの設定画面で、使用したい電波帯が有効かどうかを確認。使用するチャンネルを手動変更する方法もある。

画像: ▶チャンネルが混雑しているかも

●解説/福多利夫(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.