Wi-Fiルーターの電気代はどれくらい?設定で節電することが可能な機種も

ガジェット

Wi-Fiルーターは電源を落とすことないため、消費電力が気になるところ。Wi-Fi6対応機は、Wi-Fi5対応機より消費電力が大きいようだ。ルーターによっては設定で節電することもできるので、この機会に知っておくといい。

ルーターは常時電源オンだが、電気代はどれくらい?

▶Wi–Fi6対応機はやや高め

Wi-Fiルーターは電源を落とすことないため、消費電力が気になるところ。Wi-Fi6対応機は、Wi-Fi5対応機より消費電力が大きいようだ。例えば、バッファローのWi-Fi5ルーター、WSR-2533DHP3は、最大消費電力は13.7ワット。1ヵ月使い続けると電気代は約260円になる。対して同社のWi-Fi6ルーター、WXR-5700AXは28.8ワットで、1ヵ月の電気代は約550円となる(最大時で計算した目安)。

なお、ルーターによっては節電設定が可能なので、電気代をより抑えることもできる。

ルーターによっては設定で節電することが可能!

節電機能は、ネットを使わない時間帯にルーターをスリープさせる仕組み。スリープが長ければ電気代は安くなる。

※価格は記事作成当時のものです。

●解説/福多利夫(フリーライター)

ガジェット知識
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース