スマホにノートパソコン、タブレット、デジタルカメラ、スマートウォッチなどなど、出勤日であろうと休日だろうと、丸一日充電せずに生活することは、事実上不可能なのではないでしょうか。そして、充電を忘れたときに出先でカバーしてくれるモバイルバッテリーも、必須アイテムといえます。しかし、このモバイルバッテリー自体の充電も、実は面倒……。筆者は最近、このモバイルバッテリーを「パススルー」対応の製品に変えました。おかげで車内や自宅での充電がとても楽チン。このパススルー対応バッテリーについてレポートします。

執筆者のプロフィール

画像: 執筆者のプロフィール

齋藤千歳(さいとう・ちとせ)

元月刊カメラ誌編集者。新しいレンズやカメラをみると、解像力やぼけディスク、周辺光量といったチャートを撮影したくなる性癖があり、それらをまとめたAmazon Kindle電子書籍「レンズデータベース」などを出版中。まとめたデータを元にしたレンズやカメラのレビューも多い。使ったもの、買ったものをレビューしたくなるクセもあり、カメラアクセサリー、車中泊・キャンピングカーグッズなどの記事も執筆。現在は昨年8月に生まれた息子と妻の3人、キャンピングカー生活にハマっており、約1カ月かけて北海道を一周するなどしている。

「パススルー」とは?

充電しながら給電できる特殊なバッテリー

普段生活していて、モバイルバッテリーをひとつも持っていないという方のほうが、いまや少数派なのではないでしょうか。筆者もスマホやデジカメ、タブレットの充電のために、日々使用しています。

だいたい30,000mAh前後のモバイルバッテリーを愛用しているのですが、ソーラーパワーによる充電など、単純に充電し電源を供給するだけではないモバイルバッテリーも所有してきました。

そして、今回モバイルバッテリーを新たに購入するにあたり、最大の条件としたのが「パススルー」です。簡単に説明すると、「充電しながら給電できるモバイルバッテリー」です。電源にモバイルバッテリーを接続して充電している状態で、スマホなどを接続すると、モバイルバッテリーもスマホも同時に充電される機能です。

画像: 今回購入した「Charmast モバイルバッテリー」23,800mAh。実勢価格約2,200円でパススルーはもちろん、PD&QC3.0に対応するスグレモノです。

今回購入した「Charmast モバイルバッテリー」23,800mAh。実勢価格約2,200円でパススルーはもちろん、PD&QC3.0に対応するスグレモノです。

「そんなこと、どんなモバイルバッテリーでもできるのでは?」と思う方も多いかもしれません。ところが、パススルー機能に対応したモバイルバッテリーは、実は非常に少数派なのです。

筆者はキャンピングカーで撮影旅行などに出掛けることが多いのですが、クルマのエンジンをかけているときに、「スマホもモバイルバッテリーもシガーソケットから一気に充電したい」ということがよくあります。

しかし、パススルーに対応していないモバイルバッテリーでは、モバイルバッテリーが充電中はつないだデバイスには給電されないとか、満充電になるまでは給電されないとか、給電はされるがバッテリーに大きな負荷がかかったり、寿命を縮めてしまったり、ということがあります。そのため、モバイルバッテリーをしっかり充電してからケーブルを外し、ほかのデバイスに給電するのが基本です。

クルマの運転の合間に、モバイルバッテリーやスマホの充電ケーブルをつなぎ替えるのは面倒ですし、危険を伴う場合もあるでしょう。そこで筆者は、パススルー対応のモバイルバッテリーを探したわけです。パススルー対応バッテリーなら、クルマを発進させる前にシガーソケット→モバイルバッテリー→スマホをつないでおけば両方同時に充電可能だからです。

画像1: 【パススルーのモバイルバッテリー】充電しながら給電できて超便利  車内ではもちろん自宅でも大活躍
Charmast モバイルバッテリー 23800mah 大容量 四台同時充電 4出力ポート PD QC3.0 パススルー機能 PSE認証 2入力ポート LED 残量表示 四台同時充電 急速携帯充電器 各機種対応 飛行機持ち込み可 停電 地震 嵐 豪雨 災害対応 緊急対策
【パーセントゲージ容量表示&iSmart機能】LEDディスプレイを備え、0%~100%表示してバッテリーの状況を確認しやすく、残量を明らかにチェックできます。また、様々なデバイスの充電を満たすために、スマート識別機能を搭載し、最適な電流を自動的に調整して、設備に急速充電を提供します。
【PD&QC3.0急速充電】Power DeliveryとQuick Charge 3.0充電技術に対応するUSB‐C入出力ポート+USB 3出力ポートは高速に充電することができます。18 w電力出力、スマートフォンに高速充電/放電という機能をもたらせます。5 V/2.1 A出力でスマートフォンの充電がいつ...
¥2,698
2021-09-15 14:29

今回はAmazonで「モバイルバッテリー パススルー」で検索して探したのですが、この条件だけで、該当する商品はかなり限定されます。

特に目を引いたのが、パススルー対応でPD&QC3.0に対応、USB-C×1、MicroUSB×1、USB-A×3で、2,698円から500円OFFクーポン利用で実勢価格2,198円の商品。「Charmastモバイルバッテリー 大容量 23800mah 四台同時充電 4出力ポート」(以下、「Charmastモバイルバッテリー」)です。

パススルー対応で約2,200円とコストパフォーマンスも高く、PD&QC3.0にも対応。23,800mAhと電気容量も大きな「Charmastモバイルバッテリー」を購入してみたわけです。

購入前に最も気になったのは、「パススルー状態では、すべての電源供給が5.0V1.0Aになる」という動作条件でした。ただし、ほかのパススルー対応モバイルバッテリーも似たような動作制限がありましたので、パススルー時の急速充電はできない前提で購入しています。

車内の充電環境

QC3.0で急速充電・USB充電ハブとしても活躍

筆者の場合、クルマ用のパススルーに対応したモバイルバッテリーが欲しかった最大の理由は、カメラのバッテリーの充電をしたかったからです。USBからの給電で充電可能なバッテリーも多数あるのですが、撮影旅行中に、ちょっとコンビニに寄ったり、トイレや食事のためにクルマを降りる際、エンジンを切る度にバッテリーの充電が中断されるのが気になっていたわけです。

食事ならまだしも、数分コンビニに寄る度にバッテリーをつなぎ直すのは、かなり面倒。そこで、クルマのエンジンが動いているときは、モバイルバッテリーもカメラのバッテリーも同時に充電、クルマのエンジンが切れているときは、充電したバッテリーで充電を継続してくれる、パススルー対応バッテリーを購入したわけです。

画像: QC3.0に対応したシガーソケットUSBから「Charmast モバイルバッテリー」に給電。さらにモバイルバッテリーからスマホなどに給電した状態です。

QC3.0に対応したシガーソケットUSBから「Charmast モバイルバッテリー」に給電。さらにモバイルバッテリーからスマホなどに給電した状態です。

結論から言うと、かなり満足しています。モバイルバッテリーの容量という制限はあるものの、クルマのエンジンが動いているときは全体を充電。エンジンが切れているときは、カメラのバッテリーを自動で充電してくれるのです。充電状況に気を配る必要がなくなり、撮影旅行中のストレスが1つ減った感じです。

パススルーを使うと、各コネクタからの給電が5.0V1.0Aに制限されてしまいますが、充電している状態のモバイルバッテリーをUSBの電源ハブと考え、スマホやタブレットも充電が大きく減る前から、いつも「Charmastモバイルバッテリー」につないでおくと、バッテリーの消耗があまり気になりません。また、電源にケーブルをつなぎ直すことなく多くのデバイスを車内で同時に充電できるので、「急速充電ができない」という点は、あまり気になりませんでした。

一つ注意したいのは、複数のデバイスを同時に充電すると、差し込む順番などによって、うまく充電されないことがある点です。その場合は、Charmastモバイルバッテリーに差し込んだコネクタを差し込み直すと、充電状態が復帰することがありました。

また、「Charmast モバイルバッテリー」は、QC3.0に入力に対応したUSB-CとMicro USBを装備しているので、シガーソケットUSBもQC3.0に対応したものを用意しました。

画像: QC3.0にも対応しているシガーソケットUSB「Bestore カーチャージャー」。筆者が購入したときには実勢価格880円で、かなりお買い得でした。

QC3.0にも対応しているシガーソケットUSB「Bestore カーチャージャー」。筆者が購入したときには実勢価格880円で、かなりお買い得でした。

パススルー状態のとき、Charmast モバイルバッテリーに、より大きな電力を供給できるほうがよいのではないかと考えたためです。最近ではQC3.0といった急速充電に対応したシガーソケットUSBでも1,000円を切るような商品もあり、Charmast モバイルバッテリーの導入を機に、購入してみたかったという理由もあります。

画像2: 【パススルーのモバイルバッテリー】充電しながら給電できて超便利  車内ではもちろん自宅でも大活躍
Bestore カーチャージャー シガーソケット USB 【QC3.0急速充電&33W】 2USBポート 超小型 軽量 コンパクト 車載充電器 12V/24V車兼用 iPhone iPad Galaxy IOS Android など各種 対応
【2台同時充電】Bestoreのカーチャージャーは2口USBポートを搭載。2台のスマートフォンを同時に充電することができます。2ポート合計最大出力は33Wです。
【急速充電】Quick Charge 3.0対応の接続デバイスを自動判別し、最も適した電圧に調整し急速充電いたします。充電速度は従来製品と比べ3倍以上速くなります。5V/3.1A出力のusbポートはスマホにもタブレットにも充電が可能です。
【多重保護機能】デバイスを安全に充電するために、独自の高精密自動認識技術を採用。過電流保護、過電圧保護、過熱保護、過充電保護、ショート保護の5つの多重安全保護機能を搭載。機器にあわせて細かく自...
¥849
2021-09-15 14:33

自宅でも便利なパススルー

電源が足りない状況でも複数のデバイスを同時に充電できる◎

Charmast モバイルバッテリーを購入した当初は、「クルマのなかで使う用の買い増し」と考えていました。しかし、パススルーに対応したモバイルバッテリーは、家のなかでも便利に活躍してくれています。

筆者は自宅の仕事部屋やリビング、寝室などにスマホやモバイルバッテリーを充電するためのコネクタを用意しています。しかし、メインで使っているスマホがiPhoneのため、スマホのためにLightningケーブル、モバイルバッテリーのためにUSB-CやMicroUSBを、別途用意する必要がありました。しかも夫婦2人分となると、家中がケーブルだらけになってしまうのです。

でも最近は、仕事中などにCharmast モバイルバッテリーにlightningケーブルをさしておき、バッテリーとiPhoneを同時に充電。iPhoneを持って部屋を移るときは、モバイルバッテリーごと移動するようにしています。常に23,800mAhのモバイルバッテリーを接続しているので、「夜寝るときにスマホを見たまま寝落ちして翌日バッテリーがゼロ」といった心配も、ほとんどないわけです。

画像: 家庭用電源→モバイルバッテリー→スマホ+ポケットWi-Fiで接続したところ。モバイルバッテリーとセットで管理すれば、充電をワンセットで管理できるので便利です。

家庭用電源→モバイルバッテリー→スマホ+ポケットWi-Fiで接続したところ。モバイルバッテリーとセットで管理すれば、充電をワンセットで管理できるので便利です。

しかも、当然家の中でも、Charmast モバイルバッテリー自体がUSBの電源ハブ的な役割も果たしてくれます。電源が足りないシーンでも、「スマホとほかのデバイスを同時に充電」といった使い方もでき、本当に便利です。

画像: モバイルバッテリーに充電している状態だと、ほかのデバイスへの給電では5.0V1.0Aになりますが、USBの電源ハブとしても活用できます。

モバイルバッテリーに充電している状態だと、ほかのデバイスへの給電では5.0V1.0Aになりますが、USBの電源ハブとしても活用できます。

まとめ

すべてのバッテリーに対応してほしい「パススルー」

筆者個人の印象としては、「充電中は使えないデバイス」というのは、いまどき、とても珍しいと思います。デジタルカメラの一部は、充電しながらは使えないものがいまだにありますが、充電しながら使えないノートPCやタブレット、スマホがあったら、多くの方が「ウソだろ!」と感じることでしょう。

ところが、モバイルバッテリーの場合は、多くが「パススルー」に対応していません。パススルー対応のCharmastモバイルバッテリーですら、「この機能を長期間に使用すると、バッテリーの寿命を損なえ(←おそらく「い」※原文ママ)ます。」という注意書きがあるほどです。技術的に難しい部分があるのでしょうが、すべてのバッテリーに対応してほしいと思ってしまいます。

長期間使用するのは好ましくないとはいえ、パススルーのモバイルバッテリーは本当に便利です。今回ご紹介したCharmastモバイルバッテリーは価格も安いので、一度試してみてはどうでしょうか。

This article is a sponsored article by
''.