行事や季節ごとのイベントなどに必要な結び方は多くあります。例えばクリスマスの時期になれば、プレゼントを用意する際のリボンのラッピング。購入時にサービスで行ってくれるところも多いですが、結び方を覚えれば自分好みの特別な装飾を施すことができます。ここでは着物で使うたすき掛けと、ラッピングする際のリボンの結び方をご紹介します。

本稿は『写真と図で見る ロープとひもの結び方大全』(西東社)の中から一部を編集・再構成して掲載しています。

イラスト・写真:出典/西東社

イベント事で使うロープワーク

行事や季節ごとのイベントなど、特別なときに必要な結び方は多くあります。例えばクリスマスの時期になれば、プレゼントを用意する際のリボンのラッピング。今では購入時にサービスで行ってくれるところも多いですが、結び方を覚えれば自分好みの特別な装飾を施すことができます。ここでは着物で使うたすきの結びと、リボンの結びを紹介します。

画像1: 出典/西東社

出典/西東社

▼たすき掛け①

たすきの端を口にはさみ、左脇の下から背中へ反対側を通す。

画像2: 出典/西東社

出典/西東社

右肩に掛けて、矢印の方向へ引っ張る。

画像3: 出典/西東社

出典/西東社

右脇の下を通して、左肩の上へまわし掛ける。

画像4: 出典/西東社

出典/西東社

端を引っ張り引きしめる。

画像5: 出典/西東社

出典/西東社

口ではさんでいた端ともう一方を「本結び」で結ぶ。

画像6: 出典/西東社

出典/西東社

完成 着物の場合、脇の下を通すときにそでをいっしょに巻き込むと動きやすい。

画像7: 出典/西東社

出典/西東社

▼たすき掛け②

たすきの真ん中が胸の前にくるようにして斜めに体に掛ける。

画像8: 出典/西東社

出典/西東社

掛けた両端を、背中から前へ肩に巻きつけるように持ってくる。

画像9: 出典/西東社

出典/西東社

持ってきた両端を、胸の前で「ひと結び」してしめる。

画像10: 出典/西東社

出典/西東社

上側に出ている端のほうが少し長めになるように調節する。

画像11: 出典/西東社

出典/西東社

両端をもって「蝶結び」する。

画像12: 出典/西東社

出典/西東社

完成 いったん肩から外し、結び目が背中側へくるようにつける。見た目に華やかさのある結びだ。

画像13: 出典/西東社

出典/西東社

▼リボンの結び方①

横一文字掛け

左端にひとつ分の輪とたれの長さを残し、右端を箱の裏へ通す。

画像14: 出典/西東社

出典/西東社

箱の上で「ひと結び」する。

画像15: 出典/西東社

出典/西東社

リボンを引き締めて「蝶結び」する。

画像16: 出典/西東社

出典/西東社

完成 基本のリボンの結び。最後に結び目をきれいに整える。

画像17: 出典/西東社

出典/西東社

本稿は『写真と図で見る ロープとひもの結び方大全』(西東社)の中から一部を編集・再構成して掲載しています。

▼リボンの結び方②

斜め掛け

ひとつ分の輪とたれの長さを残し、右端を右上の角を巻くようにして裏を通し、左下の角へ。

画像18: 出典/西東社

出典/西東社

左下の角下を上から巻くようにして再び裏を通して右上の角に。

画像19: 出典/西東社

出典/西東社

残しておいた部分に「ひと結び」し、最後に両端を「蝶結び」する。

画像20: 出典/西東社

出典/西東社

完成 斜めに掛ける結び方。長方形の箱などに向いている。

画像21: 出典/西東社

出典/西東社

▼リボンの結び方③

ダブル蝶結び

右端に3つ分の輪とたれひとつ分の長さを残し、箱に右端を1周させて「ひと結び」する。

画像22: 出典/西東社

出典/西東社

①で取っておいた側のリボンを右側に折り返して輪を作る。

画像23: 出典/西東社

出典/西東社

次に左側に折り返して輪を作る。

画像24: 出典/西東社

出典/西東社

もう一度右側に折り返して、右にふたつ、左にひとつの輪ができる。

画像25: 出典/西東社

出典/西東社

輪を作っていないほうの端を、左右の輪の真ん中を通るように上から掛ける。

画像26: 出典/西東社

出典/西東社

掛けた端でループを作り、左右の輪の真ん中を通るように裏へ返す。

画像27: 出典/西東社

出典/西東社

⑥で通したループが左側の輪になる。輪が左右にふたつずつできるので形を整える。

画像28: 出典/西東社

出典/西東社

完成 豪華な装飾のリボンの結び。完成後、リボンの位置を中央にもってきてもよい。

画像29: 出典/西東社

出典/西東社

▼リボンの結び方④

十字掛け

箱の中央でひとつ分の輪とたれの長さを残し、右端を箱1周させる。

画像30: 出典/西東社

出典/西東社

右端を下へ、左端を上へ、中心で交差させる。

画像31: 出典/西東社

出典/西東社

左端(上)を引っ張りながら右端(下)を裏へ通す。

画像32: 出典/西東社

出典/西東社

右端は②で交差した部分を上から巻き込むように通して右上へ、左端は左下へ。それぞれ対角線に引っ張る。

画像33: 出典/西東社

出典/西東社

両端を「ひと結び」して、さらに「蝶結び」する。

画像34: 出典/西東社

出典/西東社

完成 箱以外にも様々な物に結びやすい。

画像35: 出典/西東社

出典/西東社

◇◇◇◇◇

なお、本稿は書籍『写真と図で見る ロープとひもの結び方大全』(西東社)の中から一部を編集・再構成して掲載しています。本書は、ロープとひもの結び方が「全200」も解説・収録されています。イラスト図解で結び方の工程が見やすく、写真で完成イメージがわかりやすくなっています。基礎知識、アウトドア、荷造り、園芸、防災・緊急時からロープのメンテナンスまで、さまざまな場面で役立つ結び方が網羅されていて、もしものときのために持っておくと安心の一冊です。詳しくは下記のリンクからご覧ください。

画像: 【知ってると便利】ラッピングリボンの結び方 着物で使うたすき掛けのやり方|ロープワークの基本
写真と図で見る ロープとひもの結び方大全
¥990
2021-10-26 9:28

※③「【生活で使うひもの結び方】バラバラの大きさの本を縛る・ビンを縛る・革靴のひもを結ぶ」の記事もご覧ください。

This article is a sponsored article by
''.