優秀なデザインに送られるグッドデザイン賞。厳正な審査を経て選ばれた「Gマーク」製品は、どれも魅力的で優秀なものばかり。2021年のグッドデザイン賞に輝いた雑貨の中から、気になるアイテムをピックアップして紹介します。

暮らしや社会をよりよくする「グッドデザイン賞」

グッドデザイン賞とは、デザインの優劣を競うものではなく、デザインによって、私たちの暮らしや社会をよりよくしていくための活動を意味します。1957年の創立以来、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みとなっています。

デザインだけでなく、快適な機能や目新しい工夫、環境への配慮なども審査の対象となります。見た目も中身も魅力的な製品がいっぱいです。グッドデザイン賞を受賞したことを示すシンボルマーク「Gマーク」は、日本国内で広く認知されています。皆さんも目にしたことがあるのではないでしょうか。

画像: 受賞の証「Gマーク」 www.g-mark.org

受賞の証「Gマーク」

www.g-mark.org

2021年は、国内外のデザイナーや建築家、専門家など、各分野の一線で活躍している88名の審査委員による厳正な一次・二次審査を経て、1,608件の「グッドデザイン賞」受賞が決定しました。

その中から今回は、注目のグッドデザイン雑貨を紹介。さまざまなジャンルのアイディア商品がいっぱいです!

カミソリ

貝印/紙カミソリ™

画像: 耐水性と強度に優れた紙を採用し、プラスチック製品と変わらない使用感。 www.g-mark.org

耐水性と強度に優れた紙を採用し、プラスチック製品と変わらない使用感。

www.g-mark.org

本体を紙製にすることで、従来比98%のプラスチック使用量がカットできる新時代のカミソリ。厚さ3mm、重量4gと薄型・軽量なので、旅行の携帯もラクラクです。使用時は20秒ほどで組み立てられ、刃からはがした保護テープは、持ち手の首部分に巻けば強度がアップ。エコと実用性が両立した工夫が盛り込まれています。

画像: 平面で持ち運び、使うときは折り紙のように組み立てる。 www.g-mark.org

平面で持ち運び、使うときは折り紙のように組み立てる。

www.g-mark.org

また、紙製の本体に印刷ができるので、デザインで遊べるのも大きな特徴です。審査では「多彩なグラフィック展開が可能なため、多くのシーンに浸透できる点が素晴らしい」と高く評価。また「プラスティックレスを後押しし、より環境に優しいプロダクトとして今後の展開を大いに期待する」と、環境への配慮も注目されました。

タオル

ハートウエル/もこもこ365

画像: 365日毎日使用しても劣化が少ないサステナブルタオル。 www.g-mark.org

365日毎日使用しても劣化が少ないサステナブルタオル。

www.g-mark.org

「365日、毎日最高のタオル体験をしてもらいたい」という思いから、10年以上の歳月を経て誕生したのが、こちらのタオル。独自開発した特殊な糸は、洗濯するたびに使い心地が良くなり、100回洗濯した後もふわふわ感をキープします。

画像: 長年の研究で開発した特殊糸。100回洗濯後もパイルの形状が変わらず、モコモコと膨らむ。 www.g-mark.org

長年の研究で開発した特殊糸。100回洗濯後もパイルの形状が変わらず、モコモコと膨らむ。

www.g-mark.org

社内テストでは、2週目以降から「洗濯するたび柔らかさとボリュームが増した」という声が多く寄せられたとか。

画像: 使い続けるごとにフワフワ感がアップ。吸水性も高く、軽く拭くだけで水分を吸い取る。 www.g-mark.org

使い続けるごとにフワフワ感がアップ。吸水性も高く、軽く拭くだけで水分を吸い取る。

www.g-mark.org

審査では「決してあきらめない想いが産んだ、業界の常識をくつがえすタオル」、「使い続けることが決して古びることではなくむしろフワフワが増すという、デザインにおいて新しい可能性を示唆した」と、多面的に評価されました。吸水性にも優れており、一般的な国産タオルと比較すると、吸水力は約3倍。脱毛率が低く毛羽落ちが少ないため、品質のよい状態で長く愛用できます。

寝袋

ドリーム/SONAENO クッション型多機能寝袋

画像: 「日常の暮らしに溶けこむ備え」をテーマに、防災のプロと共同開発。 www.g-mark.org

「日常の暮らしに溶けこむ備え」をテーマに、防災のプロと共同開発。

www.g-mark.org

「SONAENO」は、災害時には寝袋として役立ち、普段は家や車の中でクッションとして使える防災アイテム。リビングなど身近な場所に置けるデザインにすることで、押入れの中へしまいこむことなく、いざという時にすぐ持ち出すことができます。クッション時の大きさは45×45cmと一般的なサイズのため、普段は好きなデザインの市販カバーをかけてもOKです。「日常における既存アイテムへの置換に無理がない。“備え”と“暮らし”の壁をなくす良品」とは、審査員の評。

画像: 部屋になじむシンプルデザイン。市販のクッションカバーを使ってもOK。 www.g-mark.org

部屋になじむシンプルデザイン。市販のクッションカバーを使ってもOK。

www.g-mark.org

防災のプロと共同開発しただけあって、避難生活時の困りごとにも対応しています。大きめのフードは顔がすっぽりと覆えてプライバシー保護ができるほか、内ポケットに貴重品を入れて防犯対策、また首元の紐をしぼれば着替えスペースに早変わり。3箇所のボタンとファスナーで簡単にたためる設計で、収納も楽にできます。

画像: 睡眠環境の確保や冷え対策のほか、防犯やプライバシー保護に役立つ。 www.g-mark.org

睡眠環境の確保や冷え対策のほか、防犯やプライバシー保護に役立つ。

www.g-mark.org

This article is a sponsored article by
''.