腸リンパ節に加え、全身の深部リンパ節や筋肉にアプローチすることで、様々な悩みが解消できます。腰痛がある=腸リンパの流れが悪いということ。基本の腸リンパ節開放でインナーマッスルがほぐれると腰痛を起こす神経の圧迫がなくなり、痛みが改善します。腰の痛みを和らげるセルフケアについて、書籍『腸リンパを流せば驚くほどお腹からやせる 深部リンパ節開放 腸活マッサージ』著者の夜久ルミ子さんに解説していただきました。

解説者のプロフィール

画像: 解説者のプロフィール

夜久ルミ子(やく・るみこ)

主な保持資格:薬剤師、臨床検査技師、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師、CIDESCO国際エステティシャン、一般社団法人日本エステティック協会認定TEA、一般社団法人日本エステティック協会認定指導講師、同協会ソシオエステティシャン、エステティック業協会認定講師、AEAJ認定アロマインストラクター・アロマセラピスト、WATCHスペシャリスト、深部リンパスペシャリスト、等。著書に『やせスイッチを押せば驚くほど細くなる 深部リンパ開放マッサージ』(西東社)などがある。
▼RUBYZ(ルビーズ)(公式サイト)
▼深部リンパ開放「ルミちゃんねる」(YouTube)

本稿は『腸リンパを流せば驚くほどお腹からやせる 深部リンパ節開放 腸活マッサージ』(西東社)の中から一部を編集・再構成して掲載しています。

イラスト/ながしまひろみ、イラストズー

腰痛

体のお悩み

デスクワークや運動不足のせいか慢性的な腰の痛みがつらいです

これで解決!

かたくなると腰痛の原因になる 骨盤とお尻周りの筋肉をほぐしてリンパを流す

腰痛がある=腸リンパの流れが悪いということ。
基本の腸リンパ節開放でインナーマッスルがほぐれると腰痛を起こす神経の圧迫がなくなり、痛みが改善します。
また、骨盤やお尻の筋肉のこりも腰痛の原因になるので、適度な圧をかけてゆるめましょう。

画像: かたくなると腰痛の原因になる 骨盤とお尻周りの筋肉をほぐしてリンパを流す

横向きに寝て拳でお尻の中心をたたいてほぐす

30秒

画像: ①横向きに寝て拳でお尻の中心をたたいてほぐす

同様にお尻の外側を拳でたたいてほぐす反対側も同様に行う

30秒

画像: ②同様にお尻の外側を拳でたたいてほぐす反対側も同様に行う

◇◇◇◇◇

なお、本稿は書籍『腸リンパを流せば驚くほどお腹からやせる 深部リンパ節開放 腸活マッサージ』(西東社)の中から一部を編集・再構成して掲載しています。「運動してもお腹の肉が落ちない」「慢性的な便秘で苦しい」「そんなに食べていないのに 太る」実はこれらの悩みは腸リンパのツマリが原因です! 腸リンパがツマっていると脂肪が分解されず、老廃物が溜まり、内臓脂肪が蓄積されます。これが、ぽっこりお腹の原因なのです。本書では、腸の深部までしっかりアプローチでき、腸リンパの流れを促進する方法をやさしく丁寧に解説しています。詳しくは下記のリンクからご覧ください。

画像: 〈腰痛改善マッサージ〉深部リンパ節を流して腰の痛みを和らげるセルフケア|薬剤師・夜久ルミ子さんが解説
腸リンパを流せば驚くほどお腹からやせる 深部リンパ節開放 腸活マッサージ
¥1,320
2022-02-16 13:36

【深部リンパマッサージのやり方】小腸・大腸を刺激してお腹の脂肪を燃やすの記事もご覧ください。



This article is a sponsored article by
''.