ここ数年で、知名度を大きく上げているのがSBJ銀行。韓国の大手金融グループ傘下で、2009年9月から開業しています。預金の金利水準が高く、手数料がお得なことでも注目を集めています。

別記事はコチラ→【ネット銀行はどこがいい?】選ぶときにチェックしたい7つのポイント

SBJ銀行

https://www.sbjbank.co.jp/

新韓銀行の子会社定期預金が充実

SBJ銀行は、韓国の大手銀行「新韓銀行」の日本法人。外資系ですが、金融庁の認可を受けた国内銀行なので、円預金は預金保険制度の保護対象です。

店舗は国内に13拠点ありますが、個人向けサービスの中核はネットバンキングの「SBJダイレクト」で提供。他のネット銀行と比較しても、定期預金金利や振込・ATM手数料がお得です。

なお、支店にも自前のATMは設置しておらず、現金の入出金は、主要コンビニや、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、イオン銀行などの提携ATMから行います。

預金金利および主な手数料

普通預金
金利
(税引き前、
年率換算)
0.02%
定期預金
金利
(税引き前、
年率換算)
1年0.12%
2年0.15%
3年0.15%
5年0.20%
ネット振込
手数料
(税込)
同行宛無料
他行宛月5回まで無料
(以降は220円/回)※1
ATM
入出金
手数料
(税込)
メガバンク・
準メガバンク
みずほ銀行、ゆうちょ銀行:入出
金も合わせて合計で月3回まで無料
(以降は110円/回)※2
セブン銀行入出金合計で月10回まで無料
(以降は110円/回)※3※4
E-net
(ファミリーマート)
ローソン銀行
その他提携先イオン銀行:入出金合計で月10回まで
無料(以降は110円/回)※3※4
※1:シルバーは月10回、ゴールドは月15回、ダイヤモンドは月20回まで無料。
※2:ブロンズは月5回まで、シルバー以上は回数無制限で無料。
※3:セブン銀行、E-net、イオン銀行合計で月10回まで無料。 
※4:ブロンズは月15回まで、シルバー以上は回数無制限で無料。

利用者ランクの条件と特典

取引内容に応じて換算されるポイント数によって、4種類のステータスが付与される。上記以外の特典として、海外送金手数料や支店窓口での外貨両替レートの優遇もある。

ランク名称条件特典
ブロンズ取引内容に応じたポイントを
330~499ポイント獲得
他行宛振込手数料:月5回まで無料
ATM入出金手数料:セブン銀行、イオン銀行、E-netの入出金合計で月15回まで無料。ゆうちょ銀行、みずほ銀行は入出金合計で月5回まで無料
1週間定期預金金利:店頭金利+0.025%
シルバー取引内容に応じたポイントを
500~999ポイント獲得
他行宛振込手数料:月10回まで無料
ATM入出金手数料:回数無制限で無料
1週間定期預金金利:店頭金利+0.025%
ゴールド取引内容に応じたポイントを
1000~1999ポイント獲得
他行宛振込手数料:月15回まで無料
ATM入出金手数料:回数無制限で無料
1週間定期預金金利:店頭金利+0.025%
ダイヤモンド取引内容に応じたポイントを
2000ポイント以上獲得
他行宛振込手数料:月20回まで無料
ATM入出金手数料:回数無制限で無料
1週間定期預金金利:店頭金利+0.025%

無条件で一定回数の手数料が無料になる

SBJ銀行の特徴の一つが、お得な手数料体系。取引状況にかかわらず、無条件で他行宛の振込手数料が月5回まで無料。ATM手数料も、大手コンビニ2社やイオン銀行のATMなら月10回、ゆうちょ銀行やみずほ銀行のATMなら月3回まで無料です。優遇制度の「SBJプレミアクラブ」の条件を満たせば、手数料無料の回数がさらに増えます。

また、定期預金の金利が高いのも大きなメリット。円建ての定期預金はもちろん、外貨預金にも強く、ドル建てやウォン建ての定期預金も提供しています。

一方、注意点としては、電気・ガスなどの公共料金の引き落としの取り扱いがないことが挙げられます。なお、SBJプレミアクラブのランクを上げるには、規定のポイントを獲得する必要がありますが、条件を満たすにはややハードルが高い印象です。例えば「ブロンズ」を普通預金残高だけで獲得するには、300万円の預け入れが必要となります。

ココがおすすめ!
振込手数料が、無条件で月5回まで無料
ATM手数料が、無条件で月に合計13回まで無料
定期預金の金利が高い

ココに注意!
公共料金の引き落としに対応していない
優遇制度のランク獲得のハードルが若干高め
振込の反映が遅いことがある※
(※振込は、8:30〜23:50は即時振込または即時入金されるが、それ以外の時間帯では当日または翌営業日の8:30になることがある。)

POINT
円も外貨もバラエティ豊富な定期預金!

SBJ銀行で特に注目したいのが、バラエティに富んだ定期預金です。円建てでは、通常の定期預金(スーパー定期・大口定期)に加え、上限100万円で特別金利が適用される「ミリオくん」「ミリオくん2」、1週間の超短期で金利がお得な「なのかちゃん」、解約せずに預金の引き出しが可能な「ひきだし君」など、ユニークな商品がそろっています。

通常の定期預金以外の円建て定期預金の例。短期限定や引き出し可能なものなど、ユニークな商品に注目。

円建定期の商品例概要預入金額預入期間金利(税引き前、年率換算)
ミリオくん上限100万円の1年定期預金。自動継続利払型で、預入時と同一の
元金、期間の預金を自動的に継続作成
1円以上100万円以下 / 1円単位1年0.2%
ミリオくん2上限100万円の2年定期預金。自動継続利払型で、預入時と同一の
元金、期間の預金を自動的に継続作成
1円以上100万円以下 / 1円単位2年0.25%
なのかちゃん7日間で満期となる超短期の定期預金。満期日に自動的に解約さ
れる「自動解約型」と、預入時と同一の元金、期間の預金を自動
的に継続作成する「元加継続型」が選べる
10万円以上 / 1円単位1週間0.1%
ひきだし君解約せずに、当初預入金額の半分まで何度でも自由に引き出せる
定期預金。引き出さずに満期まで預けた場合は通常の定期預金と
同じ金利を適用
1万円以上1000万円未満 / 1万円単位1年、2年、
3年、5年
0.02〜0.20%※1
※1:引き出し分は期日前解約利率に基づいて計算

もちろん、外資系の強みを生かした外貨建ての定期預金も充実。米ドルはもちろん、ウォン建ての定期預金も提供。円資金からの預け入れで、より高い金利を適用する「円から限定米ドル定期預金」では、SBJダイレクトからの申し込みに限って為替コストも無料になります。

個性的な預金商品が充実

外貨建ての定期預金は、米ドルに加え、珍しい韓国ウォン建ての定期預金に対応。毎月利息を受け取れるウォン定期預金「りばらい君」などもある。

画像: POINT 円も外貨もバラエティ豊富な定期預金!

◆この記事は2022年3月12日発行の「絶対得する!ネット銀行の賢い選び方&使い方」(マキノ出版)から掲載しています。記事内の情報は発行日のものです。最新の情報は各銀行の公式サイト等をご確認ください。



This article is a sponsored article by
''.