セブンーイレブンをよく利用する人なら、店頭に設置されているセブン銀行のを見かけたことがあるはずです。では、セブン銀行とはどんな銀行なのか、特徴を見てみましょう。

別記事はコチラ→【ネット銀行はどこがいい?】選ぶときにチェックしたい7つのポイント

セブン銀行

https://www.sevenbank.co.jp/

ネットでもATMでも便利に使えるのが魅力

セブン銀行は、セブン&アイ・ホールディングス傘下の銀行です。2001年に開業したアイワイバンク銀行が前身で、2005年から現在の名称になりました。流通系企業が運営する銀行の中でも先駆的な存在です。

コンビニATMではすっかりおなじみですが、ネット銀行としての側面も持っています。口座開設後、ダイレクトバンキングサービスに利用登録すれば、スマホやパソコンのブラウザーから取引できるようになります。また、スマホ用アプリの「Myセブン銀行」でも残高照会などが可能です。

多数のATMが利用できる

ネットでの取引だけでなく、ATMも便利。ATMの設置場所はセブン銀行のサイトから検索可能だ。

画像: ネットでもATMでも便利に使えるのが魅力

預金金利および主な手数料

普通預金
金利
(税引き前、
年率換算)
0.001%
定期預金
金利
(税引き前、
年率換算)
6か月0.010%
1年0.010%
2年0.010%
3年0.010%
5年0.010%
ネット振込
手数料
(税込)
同行宛55円/回※1
他行宛165円/回
ATM
入出金
手数料
(税込)
メガバンク・
準メガバンク
三菱UFJ銀行、りそな銀行、
埼玉りそな銀行、三井住友銀行、
みずほ銀行:110円または220円/回※3
ゆうちょ銀行:110円または220円/回※4
セブン銀行無料または110円/回※5
ローソン銀行
E-net
(ファミリーマート)
その他提携先
※1:ATMで振込を行う場合、19:00~翌7:00は別途110円の手数料が必要。
※2:セブン銀行口座保有者が他行のATMを利用した場合の手数料。
※3:平日8:45~18:00の場合は110円/回、それ以外の時間帯は220円/回。
※4:平日8:45~18:00と土曜9:00~14:00は110円/回、それ以外は220円/回。
※5:7:00~19:00は無料、それ以外は110円/回。

ランクによる優待は実施してない

ネット銀行の多くは、利用実績に応じたランクによって金利や手数料などの優遇が受けられるシステムを採用していますが、セブン銀行にはこういった制度はありません。いくら利用しても特典がない反面、ランクを気にせず誰もが同等のサービスを受けられるのが長所ともいえます。

手数料の負担が少なくいつでも気軽に使える

セブン銀行の大きな特徴は、ATMでの取引が便利なことです。セブン-イレブンやイトーヨーカドーをはじめ、商業施設や駅、オフィスビルなどに設置された全国2万6000台以上のATMを利用できます。手数料は、預入と残高照会は無料、引出は午前7時~午後7時なら無料(土・日・祝日も含む)、それ以外の時間帯は110円となっています。

取引実績に応じてnanacoポイントが貯まるのも魅力です。給与・賞与の受取で500ポイント(ただし初回のみ)、デビットサービスの利用で0.5~1.0%のポイントが付与されます。それ以外の取引はポイント付与の対象にはならず、デビットサービスを使わない人にはほとんど恩恵がありません。また、口座残高から直接nanacoにチャージできる機能がないのも少々残念です。

セブン銀行のよさは、気軽に利用できて手数料がお得なところ。貯蓄用というより、生活費の管理に適した銀行といえるでしょう。

ココがおすすめ!
全国2万6000台以上のATMが原則24時間365日使える
毎日7:00~19:00はATMの手数料が無料
他行宛の振込手数料が安い(165円/回)

ココに注意!
振込手数料が無料になるサービスはない
ポイント付与の対象になる取引の種類が少ない
口座からnanacoへのチャージはできない

POINT
「スマホATM」ならキャッシュカードが不要

セブン銀行のATMには、「スマホATM」という機能があります。この機能を利用すれば、キャッシュカードを使わずに、スマホだけで預金の預入や引出が可能です。さらに、ローンサービスの借入・返済にも対応しています。口座を開設したばかりでキャッシュカードがまだ届いていない場合でも、スマホATMならすぐに取引ができます。わざわざキャッシュカードを持ち歩きたくないという人にも便利です。なお、スマホATMを利用するには「Myセブン銀行」アプリが必要です。

画像: スマホATMでの引出は、1回あたりの限度額が10万円なので注意しよう。なお、1日あたりの限度額は、使用しているキャッシュカードの種類や設定によって異なる(初期設定では50万円)。

スマホATMでの引出は、1回あたりの限度額が10万円なので注意しよう。なお、1日あたりの限度額は、使用しているキャッシュカードの種類や設定によって異なる(初期設定では50万円)。

キャッシュカードの代わりにスマホで入出金

ATMで「スマートフォンでの取引」ボタンを押す。「Myセブン銀行」アプリで「入出金」をタップし、「預入れ」または「引出し」をタップ。ATMの画面に表示されたQRコードを読み取ったあと、画面の指示に従って操作する。

画像: POINT 「スマホATM」ならキャッシュカードが不要

◆この記事は2022年3月12日発行の「絶対得する!ネット銀行の賢い選び方&使い方」(マキノ出版)から掲載しています。記事内の情報は発行日のものです。最新の情報は各銀行の公式サイト等をご確認ください。



This article is a sponsored article by
''.