数あるSNSの中でも親しみやすさでいうと、「LINE」が随一だろう。サービス内容も、スタンプやデリバリー、ゲームなど、極めて多種多様なほか、国内ユーザー数も7000万人以上を誇り、知り合いを探しやすい点も大きな魅力だ。

直感的でわかりやすく、SNS入門にもオススメ!

特徴1 無料で通話やメッセージのやり取りができるほか、操作性も直感的でわかりやすい
特徴2 7000万人以上の国内ユーザー数を擁しており、知り合いや仲間を見つけやすい
特徴3 人気のスタンプを筆頭に、ゲームやデリバリー、配車など、多彩なサービスを提供

画像: 特徴1 無料で通話やメッセージのやり取りができるほか、操作性も直感的でわかりやすい 特徴2 7000万人以上の国内ユーザー数を擁しており、知り合いや仲間を見つけやすい 特徴3 人気のスタンプを筆頭に、ゲームやデリバリー、配車など、多彩なサービスを提供

アカウント登録の手順(画面はiPhone)

アカウントの作成には携帯電話番号を用意

アカウントの作成は、アプリ画面の指示に従っていくだけと簡単だ。

ただし、途中で認証コードを電話で受け取る手順があるので、自分の携帯電話番号をメモしておいたほうがいい。

また、意図しないつながりを防ぎたいなら、「友だち追加設定」はオフにしておこう。

1

画像: 「App Store」から「LINE」アプリをインストールし、初期画面が表示されたら、「新規登録」をタップしよう。

「App Store」から「LINE」アプリをインストールし、初期画面が表示されたら、「新規登録」をタップしよう。

2

画像: 認証コードはSMSか音声通話で入手可能。4桁のコードを受け取ったら、画面に入力すれば認証完了だ。

認証コードはSMSか音声通話で入手可能。4桁のコードを受け取ったら、画面に入力すれば認証完了だ。

3

画像: 「友だちの追加設定」をオンにすると、連絡先にある相手がすべて自動的に「友だち」として登録されてしまう。

「友だちの追加設定」をオンにすると、連絡先にある相手がすべて自動的に「友だち」として登録されてしまう。

これだけはマスターしたい基本操作(画面はiPhone)

友だちを追加して「トーク」を楽しもう!

「友だち」の追加方法で最も手っ取り早いのが「ふるふる」だ。

その場で相手と一緒に端末を振るだけで、友だちとして相互登録できる。

スタンプの選択方法は、入力ボックス左端の顔アイコンから利用可能。

複数人トークは、画面右上の「V」から「招待」を選ぼう。

画像: 「ふるふる」は「友だち追加画面」から起動できる。緑の画面に切り替わったら、相手と一緒に端末を振ろう。

「ふるふる」は「友だち追加画面」から起動できる。緑の画面に切り替わったら、相手と一緒に端末を振ろう。

画像: 一覧からスタンプを選択し、入力ボックス右端の送信アイコン(手紙マーク)をタップ。これでトークに投稿される。

一覧からスタンプを選択し、入力ボックス右端の送信アイコン(手紙マーク)をタップ。これでトークに投稿される。

画像: 複数人のトークは、機能メニューの「招待」から利用可能。参加相手は、友だちの一覧から自由に選べる。

複数人のトークは、機能メニューの「招待」から利用可能。参加相手は、友だちの一覧から自由に選べる。

解説/篠原義夫(ガジェットライター)

This article is a sponsored article by
''.