Wi-Fiルーターの設定を確認する場合、原則としてブラウザーでWi-Fiルーター本体にアクセスすれば、設定の確認・変更ができる。初めて設定画面にアクセスした際には、設定画面を表示させるためのパスワードの設定が求められる機種が多い。メーカー指定のパスワードがある場合、ログイン後に、自分で決めたパスワードに変更したほうがいいだろう。

Wi-Fiルーターの設定を確認したいんだが……

Wi-Fiルーターは、原則としてブラウザーでWi-Fiルーター本体にアクセスすれば、設定の確認・変更ができる。パソコンの場合は、メーカーが指定した設定画面アクセスのためのURLを入力するか、製品付属のユーティリティアプリを使って設定画面を表示する(NECのAtermシリーズの場合、「http://aterm.me/」でアクセスできる)。設定画面が表示されたら、そこをブックマーク(お気に入りに追加)することも可能だ。

スマホもブラウザーでアクセスできるが、ほぼすべてのルーターのメーカーがスマホ用アプリを用意しており、それを使って設定画面にアクセスできる。操作途中でブラウザーへ自動的に切り替わる場合もある。

パソコンもスマホも、初めて設定画面にアクセスした際には、設定画面を表示させるためのパスワードの設定が求められる機種が多い。メーカー指定のパスワードがある場合、ログイン後に、自分で決めたパスワードに変更したほうがいいだろう。メーカー指定のパスワードのままだと、悪意ある第三者が自宅の近くからWi-Fiルーターにアクセスして設定を勝手に変更してしまう危険性もあるからだ。

設定画面にアクセスすれば、パソコンやスマホでWi-Fiルーターに接続する際に使う暗号化キー(パスワード)も、任意に変更可能。ただし、これも「1234」といった簡単すぎるものに変更すると、屋外に漏れた電波を使って、他人にWi-Fiのただ乗りをされてしまうかもしれない。自分には覚えやすく、言葉としては複雑で桁数が多いパスワードを設定するといいだろう。

パソコンはブラウザーで設定画面を表示

画像: パソコンはブラウザーを使って設定を行う。アドレスバーにメーカー指定のURLを入力すると、設定画面に移動する。

パソコンはブラウザーを使って設定を行う。アドレスバーにメーカー指定のURLを入力すると、設定画面に移動する。

画像: ログイン時、パスワードが求められる(初回起動時にパスワードの設定を行う場合もある)。

ログイン時、パスワードが求められる(初回起動時にパスワードの設定を行う場合もある)。

画像: 設定操作は画面左側のメニューで設定したい項目を選択して行う。画面が大きいぶん、パソコンのほうが作業しやすい。

設定操作は画面左側のメニューで設定したい項目を選択して行う。画面が大きいぶん、パソコンのほうが作業しやすい。

スマホならアプリで確認が可能

画像: NECのAtermシリーズの場合、スマホなら専用アプリでルーターの設定画面にアクセスできる。操作するWi-Fiルーターを選択して「クイック設定Web」をタップする。

NECのAtermシリーズの場合、スマホなら専用アプリでルーターの設定画面にアクセスできる。操作するWi-Fiルーターを選択して「クイック設定Web」をタップする。

画像: 自動的にブラウザーに移動し、ログインが求められる。初回起動時にパスワード設定を行う場合もある。

自動的にブラウザーに移動し、ログインが求められる。初回起動時にパスワード設定を行う場合もある。

画像: 設定画面はパソコンのものと似たデザイン。左側のメニュー項目を選択する。

設定画面はパソコンのものと似たデザイン。左側のメニュー項目を選択する。

画像: スマホならアプリで確認が可能

解説/福多利夫(フリーライター)イラスト/中山昭(絵仕事界屋)

This article is a sponsored article by
''.