クラウドの操作は、パソコンでファイルを別のフォルダーに移動したり、スマホでメールにファイルを添付して送ったりできる人なら、今すぐ使い始められるだろう。例えば、Windows10なら、「ドキュメント」に保存した文書を「OneDrive」の中にドラッグするだけで、すでにクラウドを利用しているのだ。スマホはアプリを使って操作する。

クラウドの操作は難しくない?私でもできる?

パソコンならドラッグするだけ

サービスにもよるが、パソコンでファイルを別のフォルダーに移動したり、スマホでメールにファイルを添付して送ったりできる人なら、今すぐ使い始められるだろう。

例えば、Windows10なら、「ドキュメント」に保存した文書を「OneDrive」の中に移動するだけで、すでにクラウドを利用しているのだ。ほかのサービスも、わずかな手間で同じように使える。

画像: Windows10は最初からOneDriveの機能を内蔵している。エクスプローラーを開けば、フォルダー間のファイル移動と同じ感覚で利用できる。

Windows10は最初からOneDriveの機能を内蔵している。エクスプローラーを開けば、フォルダー間のファイル移動と同じ感覚で利用できる。

スマホはアプリを使って操作する

また、スマホで写真や文書をクラウドへ転送する操作も、特に難しくはない。特に、iPhoneの場合は、最初から主だったデータが自動的に「iCloud」にバックアップされるようになっている。つまり、知らない間にクラウドを利用している可能性が高い。さらに、iPhoneに無料アプリを入れ、Googleのサービスを使うことも可能だ。

このほか、設定が少し必要だが、パソコンの中のデータや画像をクラウドに自動保存することもできる。

画像: Android(左)、iOS(右)。AndroidスマホならGoogleドライブを、iPhoneならiCloudを特別な準備なしで利用可能。また、他のサービスも、それぞれ無料アプリで利用できる。

Android(左)、iOS(右)。AndroidスマホならGoogleドライブを、iPhoneならiCloudを特別な準備なしで利用可能。また、他のサービスも、それぞれ無料アプリで利用できる。

解説/下島朗(エントラータ)

This article is a sponsored article by
''.