クラウドの操作は難しい?iPhoneでGoogleドライブは使えるの?

ガジェット

クラウドの操作は、パソコンでファイルを別のフォルダーに移動したり、スマホでメールにファイルを添付して送ったりできる人なら、今すぐ使い始められるだろう。例えば、Windows10なら、「ドキュメント」に保存した文書を「OneDrive」の中にドラッグするだけで、すでにクラウドを利用しているのだ。スマホはアプリを使って操作する。

クラウドの操作は難しくない?私でもできる?

パソコンならドラッグするだけ

サービスにもよるが、パソコンでファイルを別のフォルダーに移動したり、スマホでメールにファイルを添付して送ったりできる人なら、今すぐ使い始められるだろう。

例えば、Windows10なら、「ドキュメント」に保存した文書を「OneDrive」の中に移動するだけで、すでにクラウドを利用しているのだ。ほかのサービスも、わずかな手間で同じように使える。

Windows10は最初からOneDriveの機能を内蔵している。エクスプローラーを開けば、フォルダー間のファイル移動と同じ感覚で利用できる。

スマホはアプリを使って操作する

また、スマホで写真や文書をクラウドへ転送する操作も、特に難しくはない。特に、iPhoneの場合は、最初から主だったデータが自動的に「iCloud」にバックアップされるようになっている。つまり、知らない間にクラウドを利用している可能性が高い。さらに、iPhoneに無料アプリを入れ、Googleのサービスを使うことも可能だ。

このほか、設定が少し必要だが、パソコンの中のデータや画像をクラウドに自動保存することもできる。

Android(左)、iOS(右)。AndroidスマホならGoogleドライブを、iPhoneならiCloudを特別な準備なしで利用可能。また、他のサービスも、それぞれ無料アプリで利用できる。

解説/下島朗(エントラータ)

ガジェット
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース