ロボット工学者である慶應義塾大学大学院教授の前野隆司氏が、独自の視点から大胆に切り込んだ最新著書『AIが人類を支配する日』が話題だ。2月19日(火)19時から代官山蔦屋書店で、著者によるトークショーが開催される。質問コーナーも用意されているので、AIに関する日頃の素朴な疑問をぶつけてみてはいかがだろうか。当日参加も大歓迎!

予想される「8つの未来」とは何か、著者が答える!

シンギュラリティ(AIが人類を超える日)はいつ起こる?
AIにより、社会と生活が大きく変わっていくとき、私たちはどうすれば幸福になれるのか。
「単純労働がなくなる」「専門職もなくなる」「格差が拡大する」……予想される8つの未来について、ロボット工学者である慶應義塾大学大学院教授の前野隆司氏が、独自の視点から大胆に切り込んだ最新著書『AIが人類を支配する日』を徹底解説。質問コーナーでは日頃の疑問に前野氏が答える。

画像: 予想される「8つの未来」とは何か、著者が答える!

『AIが人類を支配する日』前野隆司氏トークショーのお知らせ

【日 時】
2019年2月19日(火)19:00~21:00

【会 場】
代官山 蔦屋書店
蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町16-15

【問合せ先】
代官山 蔦屋書店
03-3770-2525

【参加条件】
代官山 蔦屋書店で下記の対象商品を予約・購入された方

【対象商品】
・書籍『AIが人類を支配する日』(マキノ出版 1,512円/税込)+イベント参加券(488円/税込)セット 2,000円(税込)
・イベント参加券 1,500円(税込)

【注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

前野隆司氏 プロフィール

画像: 前野隆司氏 プロフィール

まえの・たかし
山口県生まれ。慶應義塾大学大学院教授。東京工業大学理工学研究科機械工学専攻修士課程修了後、キヤノン株式会社でカメラの研究職に従事したのち、慶應義塾大学教授に転ずる。博士(工学)。ロボット工学に関連して、人工知能の問題を追いかける途上で、人間の意識に関する仮説「受動意識仮説」を見出す。ヒューマンインターフェイス、ロボット、教育、地域社会、ビジネス、幸福な人生、平和な世界のデザインまで、さまざまなシステムデザイン・マネジメント研究を行っている。現在、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授。

This article is a sponsored article by
''.