スマホの着信に気づかない原因は「着信音量が小さすぎる」ことが多いと考えられる。その場合の着信音量の確認・調整方法は、iPhoneもAndroidも「設定」の「サウンド」項目を開き、着信音量の調節バーで、音量を大きくすればいい。

電話の音が聞こえないので着信に気づかない!

マナーモードになっている場合や、鳴動0回で留守番電話に切り替わる設定になっている場合などもありうるが、着信に気づかないのは、着信音量が小さすぎる場合が多いと考えられる

着信・通知音量は「サウンド設定」で変更

iPhoneAndroid

→着信音量を確認する

着信音量や通知の音量は設定で変更できる。iPhoneもAndroidも「設定」の「サウンド」項目を開くと、着信音量の調節バーがあるので、音量を大きくすればいい。バーをなぞると実際に着信音が鳴って、どの程度の音量か確認できるようになっている。

確認のための着信音を鳴らさないで着信音量を調節したい場合は、何もアプリを起動させていないホーム画面で、本体側面の音量ボタンを押す。このとき、音量レベルが表示されるが、これが「着信・通知音量」のレベルとなっている。

●iPhone

画像: 「設定」→「サウンド」→「着信音と通知音」のスライドバーで調節可能。ホーム画面で音量調節ボタンを押すことでも変更できる。

「設定」→「サウンド」→「着信音と通知音」のスライドバーで調節可能。ホーム画面で音量調節ボタンを押すことでも変更できる。

●Android

画像: 「設定」→「サウンド」で各種音量調節が可能。着信音(通知音)のスライドバーをタッチする。ホーム画面で音量調節ボタンも使える。

「設定」→「サウンド」で各種音量調節が可能。着信音(通知音)のスライドバーをタッチする。ホーム画面で音量調節ボタンも使える。

※掲載している画面は、iPhone、Androidの機種によって仕様が異なる場合があります。

解説/福多利夫(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.