スマホは、電源オフの画面を表示させて、電源ボタンをスライドまたはタップで電源を切ることができる。電源オフの画面の表示方法は、ホームボタンのあるiPhoneとAndroidの場合は、ロック(サイド)ボタンの長押しで表示。iPhone Xシリーズではサイドボタンと音量ボタンの同時長押しが必要となる。

スマホの電源の切り方がよくわからない!

●電源オフの画面を表示させる

iPhone、Androidともに電源オフの画面を表示させて、電源ボタンをスライドするか、タップすれば電源を切ることができる。電源オフの画面を表示させる方法は、ホームボタンのあるiPhoneとAndroidの場合は、ロック(サイド)ボタンを長押しすれば表示される

iPhone

→電源&音量ボタンの同時長押し

iPhone Xシリーズの場合、サイドボタンの長押しはSiriの起動に割り当てられており、電源オフ画面の表示は、サイドボタンと音量ボタンを同時に長押しする必要がある
音量ボタンは上下のどちらでもいい。ただし、音量ボタンの上(+)とサイドボタンの短押しはスクリーンショットの取得になってしまうので、注意が必要だ。電源オフの画面が表示されるまで、二つのボタンを押し続けよう。 

画像: iPhone Xシリーズでは、サイドボタンと音量ボタンの長押しで、電源オフの画面が表示される。電源ボタンを右にスライドさせれば電源が切れる。

iPhone Xシリーズでは、サイドボタンと音量ボタンの長押しで、電源オフの画面が表示される。電源ボタンを右にスライドさせれば電源が切れる。

Android

→ロックボタンの長押し

画像: 画面ロック用のボタンを長押しすれば、電源オフの画面が表示される。電源ボタン(右)をタップするか、スライドさせれば、電源が切れる。

画面ロック用のボタンを長押しすれば、電源オフの画面が表示される。電源ボタン(右)をタップするか、スライドさせれば、電源が切れる。

※掲載している画面は、iPhone、Androidの機種によって仕様が異なる場合があります。

解説/福多利夫(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.