【iPhone・Android】スマホの電源の切り方は同じじゃない!iPhone Xシリーズの電源オフ方法は?

Android

スマホは、電源オフの画面を表示させて、電源ボタンをスライドまたはタップで電源を切ることができる。電源オフの画面の表示方法は、ホームボタンのあるiPhoneとAndroidの場合は、ロック(サイド)ボタンの長押しで表示。iPhone Xシリーズではサイドボタンと音量ボタンの同時長押しが必要となる。

スマホの電源の切り方がよくわからない!

●電源オフの画面を表示させる

iPhone、Androidともに電源オフの画面を表示させて、電源ボタンをスライドするか、タップすれば電源を切ることができる。電源オフの画面を表示させる方法は、ホームボタンのあるiPhoneとAndroidの場合は、ロック(サイド)ボタンを長押しすれば表示される

iPhone

→電源&音量ボタンの同時長押し

iPhone Xシリーズの場合、サイドボタンの長押しはSiriの起動に割り当てられており、電源オフ画面の表示は、サイドボタンと音量ボタンを同時に長押しする必要がある
音量ボタンは上下のどちらでもいい。ただし、音量ボタンの上(+)とサイドボタンの短押しはスクリーンショットの取得になってしまうので、注意が必要だ。電源オフの画面が表示されるまで、二つのボタンを押し続けよう。

iPhone Xシリーズでは、サイドボタンと音量ボタンの長押しで、電源オフの画面が表示される。電源ボタンを右にスライドさせれば電源が切れる。

Android

→ロックボタンの長押し

画面ロック用のボタンを長押しすれば、電源オフの画面が表示される。電源ボタン(右)をタップするか、スライドさせれば、電源が切れる。

※掲載している画面は、iPhone、Androidの機種によって仕様が異なる場合があります。

解説/福多利夫(フリーライター)

AndroidiPhoneガジェット
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース