最近注目されているトマトの成分が、「エスクレオサイドA」という物質です。悪玉と呼ばれるLDLコレステロールが血管に蓄積するのを抑える働きがあることがわかりました。つまり動脈硬化の進行を防ぎ血管を健康に保ってくれるのです。【解説】秋津壽男(秋津医院院長)

解説者のプロフィール

画像: 解説者のプロフィール

秋津壽男(あきつ・としお)
秋津医院院長。日本内科学会認定総合内科専門医。日本循環器学会認定循環器専門医。日本禁煙学会認定禁煙専門医。1986年、和歌山県立医科大学医学部卒業後、同大学循環器内科に入局。東京労災病院などを経て、98年に秋津医院を開業。地域密着の診療を行っている。『主治医が見つかる診療所』(テレビ東京)の出演をはじめ、著書も多数。

肌にハリをもたらしシミやシワを防ぐ!

トマトみそ汁」は、今でこそ一般に知られるようになりましたが、私が初めて聞いた20年前は、ほとんど知る人はいませんでした。

私にそれを教えてくれたのは、ある著名な和食の料理人です。彼の話では、「トマトには旨み成分のグルタミン酸が多いので、みそ汁の出汁を取る必要がない」とのことでした。

調べてみると、確かにトマトは、野菜のなかでもグルタミン酸が豊富です。実際に作ってみると、出汁をとる手間が省けるうえに、おいしいのです。以来、私は、みそ汁と相性のよいオリーブオイルもかけて食べるようになりました。

トマトとみそが健康にいいというのは、皆さんも想像がつくでしょう。例えばトマトには、赤い色素成分である、リコピンという抗酸化物質が含まれています。これが、体を酸化させる活性酸素を消去し、生活習慣病やガンの予防に威力を発揮します。

そして、最近注目されているトマトの成分が、「エスクレオサイドA」という物質です。

東海大学の研究によると、エスクレオサイドAには、悪玉と呼ばれるLDLコレステロールが血管に蓄積するのを抑える働きがあることがわかりました。つまり、動脈硬化の進行を防ぎ、血管を健康に保ってくれるのです。

エスクレオサイドAは、トマトの水分の中に含まれています。無色透明なため、近年まで発見されなかったといいます。これまで、トマトの赤い部分ばかり注目されてきましたが、無色のトマトの水分にも、すばらしい成分があったわけです。

最新の研究では、トマトジュースを一定量とると、肌にハリが出たり、シミ、シワを防いだりすることがわかっています。これも、エスクレオサイドAなどの作用で、末梢血管の循環がよくなったからでしょう。

ただし、リコピンは熱に強いものの、エスクレオサイドAは熱に弱く、加熱すると壊れてしまいます。ですから、トマトみそ汁を作る際は、トマトを煮るだけではなく、最後に生トマトもトッピングすると、リコピンとエスクレオサイドAの両方の効用を取り入れられるでしょう。

トマトのカリウムが過剰な塩分を排出!

一方、みそといえば、日本の伝統的な発酵食品です。アミノ酸が豊富で、大豆由来のイソフラボンレシチンが含まれています。

イソフラボンには、女性ホルモン様作用があり、女性ホルモンの不足を補う働きがあります。また、レシチンは、神経細胞や細胞膜の材料になる物質で、動脈硬化や認知症の予防に役立つことで知られています。

ほかにも、みそにはすばらしい成分が多く含まれていますが、唯一の欠点は、塩分が多いことです。

しかし、トマトみそ汁にすれば問題はありません。トマトは、塩分のナトリウムを排出する作用を持つカリウムを多く含み、過剰な塩分吸収を抑えてくれます。

また、トマトはいろいろな野菜と相性がいいので、タマネギやナス、ジャガイモなど、お好きな野菜を加えて具だくさんにすれば、さらに減塩効果が高まります。栄養価もグンとアップします。

そして、そこにぜひオリーブオイルも垂らしてみてください。リコピンは油に溶ける脂溶性成分なので、油といっしょにとると、リコピンの吸収率が格段に向上します。

特にオリーブオイルは、油のなかでは比較的酸化しにくく、トマトみそ汁に最適です。オリーブオイルには旨み成分もあるので、みその過剰摂取の抑制にも役立ちます。

画像: リコピンが油に溶けて吸収率アップ!

リコピンが油に溶けて吸収率アップ!

なお、オリーブオイルは、古くなると酸化して臭みが出てきます。封を開けたら、なるべく早く使い切ることが重要です。高価なオリーブオイルを買う必要はありません。小瓶のオイルを買って冷蔵庫に保存し、1ヵ月以内に使い切ることが、おいしく食べるコツです。

みそは、できれば白みそか合わせみそのような、色の薄いみそがいいでしょう。みその甘みが、トマトの酸味を引き立てて、好相性です。

よい油は体に必要ですが、高齢になると、油をあまりとらなくなるものです。しかし、毎日のように飲むみそ汁に入れれば、日常的に油をとれます。105歳で亡くなられた日野原重明先生も、みそ汁にオリーブオイルを入れて召し上がっていたそうです。

私は、このオリーブオイル入りトマトみそ汁を患者さんに勧めています。とてもおいしいと、特に女性に大好評です。

高血圧や動脈硬化に悩む人、心筋梗塞や脳梗塞などの病気が不安な人は、1日1杯のトマトみそ汁をお試しください。

画像: この記事は『壮快』2019年3月号に掲載されています。

この記事は『壮快』2019年3月号に掲載されています。

This article is a sponsored article by
''.