冷たいドリンク入りのマイボトル、帽子、日傘、冷却剤。暑さをしのぐためのアイテムが、夏の外出には手放せない。中でも頼りになるのが、ハンディタイプの扇風機だ。うちわや扇子みたいに、パタパタなしでクールダウン。最近は、さらに便利なモデルがもてはやされている。

ヨドバシカメラのカリスマ店員が「ハンズフリー扇風機」をおすすめする理由

画像1: 【ハンズフリー】ポータブル扇風機のおすすめは首掛け式!おしゃれなダブルファンに注目

暑さ対策グッズの大注目は「首掛け」扇風機

ヨドバシカメラ新宿西口本店
勝田泰幸さん

ヨドバシカメラのカリスマ店員。雑誌『特選街』で、連載「我ら!家電体験隊。」の解説委員を長年務める。プライベートでももちろん家電好きで、あらゆる商品を実際に自分で試し、その使い勝手を厳しく評価する。家電は「道具としてしっくりくるか」という点が最大のポイントだという。『アメトーーク!』(家電芸人)をはじめとするテレビや雑誌などの媒体で「家電コンシェルジュ」としても活躍中。

ハンズフリー扇風機
WFAN(ダブルファン)

今の季節、暑さ対策グッズがよく出ます。この夏の注目は、スパイスオブライフの首掛け扇風機。ネックスピーカーみたいにして使う、パーソナル用のハンズフリーファンです。

画像: w-fan.jp
w-fan.jp

電源は長押しで、強中弱の3段階。いちばん弱で6時間。強で2時間半。長いでしょう?手に持つタイプじゃないから、2時間回しても疲れません。

けっこう強い風がくるんですが、音はうるさくないんですよ。ファンの向きは、自分で変えらます。細かく微調整がきくので、気持ちのいいポジションに送風が可能。手が疲れず、音も気にならなくて、好きな風量を好きな場所に浴びて涼むことができる。つまり快適に使えるということです。

首にかけて使う扇風機

画像2: 【ハンズフリー】ポータブル扇風機のおすすめは首掛け式!おしゃれなダブルファンに注目

両手が空くから色々な使い方ができる

しかも、首にかけるから両手が自由に使えて、好きなことができちゃう。山歩き、散歩、スポーツ観戦、ガーデニングや洗濯物干しなど、外に出るいろいろなシーンで活躍します。家の中では、お料理や掃除をしながら。洋服の汗ジミや化粧崩れ対策として、電車・バスの移動中に使うケースもあります。こういう家電は、いろんな使い方が考えられればしめたもの。「これいけるな」と思えることが大事なんです。

SPICE スパイス
W FAN Hands-Free
DF30SS01-WH

画像: DF30SS01-WH

DF30SS01-WH

扇風機を首から下げる形状のネックバンド型扇風機。アームは最大180度まで自由に角度が調節可能。約3時間の充電で、最大6時間連続運転。DCブラシレスモーターを採用しているので、音が気になりにくいのも特徴だ。首かけのほか、卓上に置いても使用できる。

価格:2,700
ヨドバシ.comで詳しく見る

画像: カラーバリエーションが豊富。ファッションとのコーディネートも楽しめる

カラーバリエーションが豊富。ファッションとのコーディネートも楽しめる

【商品サイズ】W185×D35×H270
【商品重量】160g
【素材】本体:ABS樹脂/羽根:ABS樹脂
【アーム】シリコン アイアン
【フル充電時の連続使用時間】微風 約6時間/弱風 約4時間/強風 約2.5時間
【充電時間】約3時間

まとめ

画像3: 【ハンズフリー】ポータブル扇風機のおすすめは首掛け式!おしゃれなダブルファンに注目

ヘッドホンを首からかけているようで見た目もカッコいい!

いろいろな場所で使えるのは、おしゃれで見た目がいいから。実はこれが、この商品の一番のポイントです。ヘッドフォンを首にかけているみたいで、フェス会場にもぴったり(笑)。
160gと軽量なので、長時間使っても首に負担はありません。

構成/諏訪圭伊子(フリーライター)

This article is a sponsored article by
''.