食器、道具、家電などモノで満ちあふれるキッチン。今ドキのキッチンはリビングから見えることも多いので、インテリア性を持たせたモノが多くなってきました。炊飯器もその一つでしょう。しかし、やはり「おいしく炊けること」が大前提。正しく使うための、ほんの少しの手間で、美味しいご飯が炊けますよ!

炊飯器の「設置ミス」で損をする

5万円以上の高級炊飯器。全部が全部ではありませんが、それはそれは美味しいお米が炊けます。しかし、大枚叩いて買ったのに、イマイチという場合があります。いろいろな原因があるのですが、その中でもかなりの割合を占めるのが「設置ミス」です。

昔は、米も水も全て一合枡で計るモノでした。お米は米粒の集積。150gで体積180cc。これに180ccの水で炊くのが基本。そう、枡一つあれば、なんとかなるのが炊飯なのです。何たって、主食。毎日毎日ですから、簡便でないとやってられません。

画像: 炊飯器の「設置ミス」で損をする

しかし、枡は、いろいろな化学用具と同様、平らなところに置いて使うのが基本です。これが一つのポイントとなります。

さて、現在では、お米は計量カップ、水は炊飯器の目盛りでという人がほとんどではないでしょうか?確かに便利です。しかし、炊飯器が完全に水平な台の上にあることが前提条件です。

もうお分かりですね。設置方法が良くないと米に対する水の量が狂うのです。

炊飯器はわずかに傾いている

傾きでどの位水量が狂うのか?

画像: 傾きでどの位水量が狂うのか?

炊飯とは、お米の中に水分を入れることになりますから、水量がとても重要です。では、どの位違ってくるのかを計算してみましょう。

欠陥住宅の特集番組で、よく傾いた床をビー玉が転がる画が出てきます。これはすでに、自分で傾きに気づいている人がほとんどです。では、傾きに気づかないのは、どのくらいの傾きなのか。説はいろいろありますが、6/1000ならほとんどの人は感じないそうです。

では仮に、内釜内径を20cmとした時、この傾き(6/1000)で、どの位水位が変わるのでしょうか?ちなみに角度換算すると、0.3438°になります。

試算すると、18.8cc水量が違ってくることがわかります。一合だと10%の量になります。余りうれしい話ではありません。

傾いてることが判明しても慌てるべからず

水平器がなくても、炊飯器を水平にする方法

では、慌てて、ホームセンターへ行き、水平器を買ってくる必要があるかというと、そうではありません。今の炊飯器は、正確な目盛りが印刷されています。これを利用します。

目盛りを左右配置になるように内釜をセットします。で、左右で水の高さを比べるのです。双方とも同じ位置なら水平と言うことです。傾いていたら、足にちょっと噛ませて水平にします。

次は、内釜の目盛りが手前と奥に来るように配置、同様に水の位置を確認し補正します。こうすれば、水平に保てます。

まとめ

画像: 【美味しいご飯の炊き方】水加減と“炊飯器の傾き”の関係とは

ご飯は「炊飯器の傾き」を直すだけで、グンと美味しく炊ける可能性があります。
新しく炊飯器を購入したものの「なぜか美味しくご飯が炊けない」と思っている方に、まずチェックしてもらいたい項目です。

◆多賀一晃(生活家電.com主宰)
企画とユーザーを繋ぐ商品企画コンサルティング「ポップアップ・プランニング・オフィス」代表。米・食味鑑定士の資格を所有。大手メーカーでオーディオ・ビデオ関連の開発に携わる。趣味は東京散歩とラーメンの食べ歩き。

This article is a sponsored article by
''.