LINEの「友だち」が増えてきたら、「非表示」や「ピン留め」を活用してみよう。操作は簡単。さらに、ほとんど連絡を取らない人は「非表示」にしておくと便利だ。

LINE中級 疑問と悩み
友だちが増えすぎて、一覧で目的の友だちが見つけづらい

LINEでつながる「友だち」が増えてくると、トークをしたい友だちを探すのも、ちょっとした手間に思えるだろう。友だちの検索性を向上させる方法はいくつかあるが、まず、おすすめしたいのが、ほとんど連絡を取らない人を「非表示」にすることだ。

iPhoneは「友だち」リストや「トーク」画面で、該当する人を左方向にスワイプして「非表示」をタップ。Androidは、「友だち」リストや「トーク」画面で、該当する人を長押しして、表示されるメニューから「非表示」をタップすればいい。

よく連絡を取り合う人が限られている場合は、その人とのトークルームを優先表示する「ピン留め」が便利。

iPhoneは「トーク」画面で、該当するトークルームを右方向にスワイプして、ピンのアイコンをタップ。Androidは「トーク」画面で、該当するトークルームを長押しして「ピン留め」をタップしよう。

「非表示」や「ピン留め」を活用しよう

画像1: 【LINE】増えすぎた友達を整理する方法

「友だち」または「トーク」画面で左方向にスワイプ(Androidは長押し)して、「非表示」をタップしよう。

画像2: 【LINE】増えすぎた友達を整理する方法

「トーク」画面で右方向にスワイプ(Androidは長押し)して、ピンのアイコン(ピン留め)を選択しよう。

※本記事の解説画面は、特に記載のあるもの以外は基本的にiPhoneの画面を掲載しています。

解説/村元正剛(ITライター)、今西絢美(ライター)

This article is a sponsored article by
''.