【Windows10】コンパネどこ行った?コントルールパネルの開き方

ガジェット

Windowsの設定はコントロールパネルから行うのが普通だったが、最近は「スタート」→「設定」から「Windowsの設定」画面を開いて操作するように変わっている。とはいえ、パソコンの使用歴が長い人はコントロールパネルのほうが慣れているかもしれない。わかりやすく解説していく。

コントロールパネルの開き方がわからない

従来、Windowsの設定はコントロールパネルから行うのが普通だった。しかし、最近は「スタート」→「設定」から「Windowsの設定」画面を開いて操作するように変わっている。とはいえ、パソコンの使用歴が長い人はコントロールパネルのほうが慣れているかもしれない。実は、今もコントロールパネルが残されていて、スタートメニュー左側のアプリ一覧で「Windowsシステムツール」を開くと、その中に入っている。

コントロールパネルでは、従来どおり各種設定の変更ができるほか、「Windowsの設定」では変更できない操作も可能だ。例えば、管理者権限が必要な項目はコントロールパネルから実行する必要がある。ただし、一部の項目は、クリックすると自動的に「設定」の画面が開いて、そこで変更するようになっている。

●コントロールパネルはエクスプローラーからも開ける

(1)スタートメニューから探すのがめんどうなら、エクスプローラー上部の検索枠の左、パソコンマークの「v」からもコントロールパネルを開くことができる。

(2)Windowsを従来から使っている人におなじみの「コントロールパネル」の画面。「デバイスマネージャー」などの操作が必要なときは、ここから入っていくことができる。

■解説/下島朗(エントラータ)

ガジェット
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース