新しい働き方としてすっかり定着したテレワーク。IT企業を中心に幅広い会社で導入が進んでいます。ただ、仕事場が社内から自宅に移ったことで、いまいち作業が進まない方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、テレワーク歴2年の私が愛用している商品を5つご紹介します。「作業効率をアップさせたい」「テレワークに必要なものがわからない」という方は、ぜひ参考にしてください。

テレワーク歴2年の私が選ぶ
買ってよかったもの3選

ここでは、テレワーク歴2年の私が選ぶ、買ってよかったものを3つご紹介します。

①ASUS(エイスース)の外部モニター

画像1: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp

外部モニターとは、パソコンの画面を出力してくれるディスプレイのことです。普段会社で利用している方も多いと思います。

実際に私が購入した商品は、ASUS(エイスース)の27型ワイドディスプレイです。ただ、すでに販売が終了している商品なので、購入する際は他の商品を検討してください。

外部モニターを利用する最大のメリットは、作業効率が上昇する点にあります。複数のページを同時にチェックでき、タブの切り替え回数も削減できます。

マイクロソフトの技術コンサルタントが発表した「How Multiple Monitors Affect Wellbeing」によれば、シングルモニターからデュアルモニターに変更したことで、デスクワークの生産性を42%向上できたそうです。

しかし、私が購入した27インチの外部モニターはかなり大きいので、デュアルモニターには向いていません。複数の外部モニターを並べる場合、21~24インチ以内に収めた方がいいでしょう。

画像1: 【テレワークの効率アップ】在宅勤務歴2年の私が買ってよかったおすすめ5選!外部モニターやオフィスチェア、息抜き用の商品まで
【Amazon.co.jp限定】ASUS フレームレス モニター 23インチ IPS 薄さ7mmのウルトラスリム ブルーライト軽減 フリッカーフリー HDMI,D-sub スピーカー VZ239HR
【Amazon限定モデル】薄さわずか7mmのスタイリッシュなウルトラスリムデザイン
画面サイズ:23型ワイド/解像度:1920×1080 フルHD/パネル:IPS/表面仕様:ノングレア/バックライト:LED/入力端子:HDMI, D-Sub 15ピン/入力端子:3.5mmステレオミニジャック
角度を変える際は、ディスプレイが落ちないようにスタンド部を押さえてください。ディスプレイの角度は-5 ̊~22 ̊の間で調節可能です。
スピーカー:内蔵(1.5W+1.5W ステレオ)
製品サイズ(WxHxD mm)‎:531x387x211(スタンドあり)●重量(kg):約2.7
応答速度:5ms...
¥13,980
2021-04-27 6:47

②オフィスチェアと作業デスク

画像2: www.amazon.co.jp
www.amazon.co.jp

テレワークに外部モニターを利用する場合、オフィスチェアと作業デスクが必要になります。座椅子とローテーブルでは腰に悪いですし、ストレスが悪化して作業効率に悪影響です。

作業デスクに関しては、どこで購入しても差はないと思います。ただサイズ感には気を付けてください。健康面に配慮して、外部モニターと目の距離を考慮する必要があります。

オフィスチェアに関しては、実際の座り心地を試したいところ。私はニトリまで足を運び、一番しっくりきたモデルを購入しました。しかし、リクライニング機能搭載モデルになると値段が高くなります。コストパフォーマンスを重視するなら、ゲーミングチェアがおすすめです。

画像2: 【テレワークの効率アップ】在宅勤務歴2年の私が買ってよかったおすすめ5選!外部モニターやオフィスチェア、息抜き用の商品まで
Gtracing ゲーミングチェア オフィスチェア デスクチェア ゲーム用チェア リクライニング パソコンチェア ハイバック ヘッドレスト ランバーサポート ひじ掛け付き 高さ調整機能 PUレザー ブルー GT002
【商品仕様】サイズ:幅67.31×奥行51.15×高さ120.65cm~132.08cm  本体重量:約22.18kg  張り材:PUレザー
【プロゲーマー向け】コックピットをイメージした近未来的なデザイン、ゲームに集中できる空間を作り上げ、リアルな臨場感をプラスします。更にPUレザーで高級感もUP!スタイリッシュなデザインと抜群な機能性を両立、自由なゲームスタイルに対応できます。
【背もたれ調節機能】165度のリクライニング可能、椅子に座ったままでくつろぐことができます。レバー一つで簡単に背もたれを調節でき、作業とゲームプレイの姿勢の変化や体格差に応じた最適なサポートを実現します。オフ...
¥17,800
2021-04-27 7:12

 

③ロジクールのキーボードとマウス(ワイヤレス)

画像: イメージ(写真AC)

イメージ(写真AC)

外部モニターを購入した際、合わせてワイヤレスのキーボード・マウスを購入しました。結論から述べると買ってよかったと思います。無線なのでデスク周りがすっきりし、ノートパソコン単体での作業よりもスピードアップしたからです。

テレワーク用にマウスとキーボードを揃えるなら、ロジクールの商品をおすすめします。コストパフォーマンスに優れたものが多く、買って後悔するリスクを減らせるでしょう。

画像3: 【テレワークの効率アップ】在宅勤務歴2年の私が買ってよかったおすすめ5選!外部モニターやオフィスチェア、息抜き用の商品まで
ロジクール ワイヤレスキーボード K275 ワイヤレス キーボード 無線 薄型 テンキー 耐水 USB接続 Unifying windows
付属の単四電池2本で最大24か月の電池寿命を実現
サイズ(H×W×D)mm:約18×450×155mm、本体重量:約キーボード(電池含む):約470g、レシーバー重量:約2g
¥1,547
2021-04-27 7:00

私が購入したマウスはトラックボール型で、手を固定しながらポインタを動かすことが可能です。WEBページの「戻る・進む機能」もボタンに割り振られており、作業効率アップに貢献してくれました。

画像4: 【テレワークの効率アップ】在宅勤務歴2年の私が買ってよかったおすすめ5選!外部モニターやオフィスチェア、息抜き用の商品まで
ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 M575GR M575OW Bluetooth Unifying トラックボールマウス ワイヤレス マウス windows mac iPad 国内正規品 2年間無償保証
商品詳細ブランドLogicool(ロジクール)梱包サイズ16 x 10.65 x 5.1cm 210g本体サイズ13.4 x 10 x 4.8 cm 145gカラー グラファイト・オフホワイト保証国内正規品 2年間メーカー保証10年振りのアップデートとなるトラックボールマウスの最新モデルが登場!グリップ力が大幅にアップしたこのマウスはロングセラーモデル、M570t/SW-M570の象徴的なシェイプはそのままに、新たに傾斜角度が付いたスクロールホイールで指をより自然で快適な位置にホールド。幅広い手の大きさに自然にフィットします。 ボールコントロールは更になめらかで精確になり、2000DPI...
¥ 6,050
2021-04-27 6:55

※どちらも私が購入したモデルとは別モデルです。

テレワークの息抜きで買ってよかったもの2選

ここでは、テレワークの息抜きとして買って満足したものを2つご紹介します。

①Nintendo Switch

普段はスマホゲームばかりしているのですが、本格的なゲームを遊びたくて購入しました。Switchは携帯モードが用意されているので、ちょっとした空き時間に楽しめます。ソフトも豊富に用意されており、幅広い方が満足できる商品です。

ただ、Switchのモデル選びには注意してください。Nintendo SwitchとSwitch Liteは用途別に分けて考える必要があり、仕様を比較したうえで、どちらを購入するか決めた方がいいでしょう。私の場合、一度購入したNIntendo Switchを手放し、Switch Liteに買い換えました。

選び方の基準については、「【Nintendo Switch】結局どっちが買い?スイッチとスイッチライトをユーザー目線で徹底比較!」の記事を参考にしてください。

②動画系のサブスク

あまりお金をかけず息抜きしたいという方には、NetflixやAmazonプライムビデオといった動画系サブスクをおすすめします。月額1,000円前後というサービスが多く、映画やドラマ、アニメまで様々な作品を楽しめます。

私が実際に契約しているのはNetflixとU-NEXTです。Netflixは言わずもがな、U-NEXTを契約している理由は書籍を取り扱っている点にあります。普段からマンガや雑誌を読む方におすすめです。

また、U-NEXTには毎月1,200ポイント付与されるサービスが存在します。月額2,189円(税込)と少し高めの価格設定ですが、ポイント分を考慮すれば実質約1,000円です。他の動画系サブスクにない映像作品をカバーしている点も魅力の1つでしょう。

まとめ

テレワークの作業効率アップは環境作りから

本記事では、テレワーク歴2年の私が「買ってよかった」と感じるものを5つご紹介しました。

社内よりも設備が乏しいテレワークでは、環境づくりが作業効率アップの要です。特にデスク周りは非常に重要なので、外部モニターとオフィスチェア、作業用デスクは最低でも揃えておくことをおすすめします。

また、社内の人とコミュニケーションを取れない分、溜まったストレスを発散させるものが必要です。その場合は、Nintendo Switchや動画系サブスクなど、家にいながら楽しめるサービスも試してみてください。

This article is a sponsored article by
''.