ユニクロUの2021AWシーズンが9月17日に発売されます。注目度の高いコラボラインなので、今回も人気商品の争奪戦が予想できるでしょう。本記事では、ユニクロUの基本情報をはじめ、「これは期待できる」というアイテムを筆者がピックアップしています。ぜひ参考にしてください。

ユニクロUとは?

最大の魅力は値段の安さ

ユニクロUとは、エルメスの元デザイナーであるクリストフ・ルメールが手掛ける、ユニクロのコラボラインのことです。2015年10月に「UNIQLO AND LEMARIE」という名称でスタートし、現在に至るまで数多くの名作を生み出しています。

画像: オーバートレンチコート(WOMEN) 9,990円 www.uniqlo.com

オーバートレンチコート(WOMEN)
9,990円

www.uniqlo.com

最大の魅力は何といっても値段の安さ。クリストフ・ルメールは世界的なデザイナーなので、自身が手掛ける「LEMARIE」のアイテムは高価なものばかりです。しかし、ユニクロUの価格帯はかなり抑えられており、シャツなら3,000円~4,000円、アウターも10,000円~15,000円前後で手に入ります。

デザイン自体はシンプルなものが多く、普段使いしやすい点も魅力的です。味わいのあるカラーバリエーションも特徴的で、かゆいところに手が届くアイテムが豊富にラインナップされています。ユニクロU単体でまとめるもよし、高価格帯ブランドと混ぜてコーディネートするもよし、幅広い方が満足できるコラボラインです。

▼ユニクロUとユニクロの違いについては下記の記事(https://tokusengai.com/_ct/17474775)でも触れてます。

2021AWは9月17日に発売開始!
ユニクロUの注目アイテムを押さえておこう

ユニクロUの2021AWシーズンは9月17日に発売されます。ここでは、注目アイテムをご紹介するので参考にしてください。

ジップアップブルゾン(MEN)

画像1: www.uniqlo.com
www.uniqlo.com

ユニクロUのアウターは当たり外れがでかいのですが、このジップアップブルゾンはかなり良作の予感です。素材にウールが10%使われており、カジュアルアイテムながら大人っぽさを期待できます。

また、この手のライトアウターは、重たい雰囲気だとコーディネートが一気に難しくなります。本アイテムはポリエステルがメイン素材なので、その点の心配は無用でしょう。袖にボタンを装飾するなど、ミニマルなデザインながら細部にこだわっている点も魅力的。「さっと羽織れる大人っぽいライトアウター」という印象なので、秋から冬のつなぎ役として大活躍するアイテムと予想します。

スウェットギャザーパンツ(WOMEN)

画像2: www.uniqlo.com
www.uniqlo.com

リラックスムードの影響でスウェットパンツが流行っていることもあり、本アイテムへの注目度はかなり高いです。特に「58 DARK GREEN」は珍しい色。ルックを見る限りドレープ感が強く、キレイ目なコーディネートのハズシにぴったりだと思います。大きいサイズを選べば男性でも履けるでしょう。

また、本アイテムはセットアップ用のスウェットシャツが用意されています。シルエット的に男性は厳しそうですが、女性ならぜひともチャレンジしていただきたいです。上からオーバーサイズのウールコートを羽織るだけで、トレンドライクなコーディネートが完成するかと思います。

まとめ

ユニクロUの人気商品は毎シーズンサイズ切れを起こします。気になるアイテムがある方は見逃さないようにしましょう!

This article is a sponsored article by
''.