【ネット銀行とは】メリット・デメリットは?普通の銀行との違いは?

暮らし・生活・ペット

近年、新しいタイプの銀行として人気を集めているのが、スマホやパソコンを使って取引できる「ネット銀行」です。ネット銀行のメリットや、従来の銀行との違いなど、主な特徴を見てみましょう。

従来の銀行にはないメリットがいっぱい!

ネット銀行とは、実店舗をほとんど持たず、インターネット経由での取引を中心に金融サービスを提供する銀行です。店頭へ出向く代わりに、スマホやパソコンからアクセスして各種手続きを行います。時間を問わずに好きなタイミングで利用でき、わざわざ出かける必要もありませんので、忙しい人には非常に便利です。なお、ほとんどのネット銀行はキャッシュカードを発行しており、提携ATMで入出金が可能です。

ネット銀行は、従来の銀行に比べると店舗運営のコストや人件費を大幅に削減できます。その分、多くのネット銀行は預金の金利が高く、手数料が安く抑えられているのです。また、一定の回数までは振込手数料やATM利用料が無料になるネット銀行もたくさんあります。さらに、預金金利アップなどのキャンペーンや、取引実績に応じてポイントが貯まるサービスを実施しているネット銀行も多いので、お得に利用したいならぜひチェックしてみましょう。

従来の銀行とネット銀行の取引方法を比較

従来の銀行

店舗やATMでの取引がメイン
主に店舗の窓口やATMで、通帳と印鑑またはキャッシュカードを使って取引を行う。窓口は営業時間が限られており、時間帯などの条件によってはATMの手数料がかかる。

ネット銀行

主にスマホやパソコンから利用する
スマホのアプリ、またはパソコンなどのブラウザーから銀行のサイトにアクセスして取引を行う。紙の通帳は発行されず、取引明細はオンラインで確認する。印鑑の届け出も不要な場合がほとんど。入出金には提携先のATMを利用できる。

お得で便利! ネット銀行のさまざまなメリット

ATMや窓口に並ばなくてもOK
急いでいるときに限って、銀行の窓口やATMが混み合っていてイライラ、という経験のある人は多いはず。ネット銀行なら行列に並ぶ必要がなく、時間や労力が省ける。

24時間365日いつでも利用できる
営業時間を気にせず、早朝や深夜でも利用できる。夜遅くに「振込の期限が今日までだった!」と思い出した場合でも、ネット銀行ならその場ですぐに振込が可能だ。

メガバンクよりも金利が高い
ネット銀行の大半は、メガバンクに比べて預金の金利が圧倒的に有利。関連サービスの利用など、条件を満たすと金利が上乗せされる場合もあるので要チェックだ。

そのほか、こんなメリットにも注目!

(1)ATM利用料や振込手数料が格安!条件によっては無料で使える。

(2)利用実績に応じたランクアップで金利や手数料の優遇がある。

(3)証券会社の口座と連携できるネット銀行もある。

(4)ショッピングなどに使えるポイントが貯まる。

デメリットや注意点も知っておこう

ほとんどのネット銀行は対面でのサポートを実施していないため、サービスの利用方法やアプリの使い方は自分で調べる必要があります。パスワードの管理など、セキュリティに関しても自己責任による対応が求められます。

ネット銀行の多くは、重要な手続きを行う際の本人認証にスマホを利用します。そのため、「パソコンは持っているけどスマホはない」という場合、支障が出ることもあります。また、スマホを紛失したり故障したりすると困ったことになるので、日頃から対策を考えておきましょう。

ネット銀行はメガバンクとは異なり、銀行ごとに商品やサービスの差が大きいのが特徴です。例えば、国庫金の振込(年金や国税還付金など)の受け取りや、公共料金の引き落としに対応していない銀行も珍しくありません。事前にサービス内容を確認し、自分に合った銀行を選ぶことが大切です。

住宅などのローンや資産運用について、じっくり相談に乗ってほしい場合は、ネット銀行は不向き。また、住宅ローン自体を取り扱っていないネット銀行もある。

ニーズに合わせて選ぶ
おすすめのネット銀行はココだ!

ネット銀行はそれぞれが特色のあるサービスを提供しており、どこを選ぶかによって使い勝手や満足度が大きく変わってきます。ここでは、ニーズ別におすすめのネット銀行を紹介します。

お財布感覚で気軽に使えるネット銀行は?

●セブン銀行
●イオン銀行

全国のコンビニやスーパーなどに、自社のATMを多数設置。買い物のついでに気軽に利用でき、ふだん使いの口座には最適だ。

預金の金利が高いネット銀行を選びたい!

●SBJ銀行
●auじぶん銀行

SBJ銀行は5年定期の金利が0.20%で、メガバンクの約100倍。auじぶん銀行は、条件を満たすと普通預金金利が最大0.20%になる。

ATM利用料や振込手数料を節約したい!

●東京スター銀行
●SBJ銀行

東京スター銀行は、提携するコンビニATMが月8回まで無料で使える。SBJ銀行は、他行への振込が月5~20回まで無料だ。

ポイントをお得に貯めたい!

●楽天銀行
●新生銀行

楽天ポイントを効率よく貯めるには楽天銀行がおすすめ。新生銀行はTポイント、dポイント、nanacoポイントのいずれかを選んで貯めることができる。

外貨預金にチャレンジしたい!

●ソニー銀行

外貨預金に力を入れているネット銀行の中でも、代表的なのがソニー銀行だ。12通貨に対応し、スマホから簡単に売買できる。

株や投資信託にも関心がある

●住信SBIネット銀行

ネット証券大手のSBI証券と連携した口座を開設できる。証券口座への自動振替が可能で、金利が優遇されるのも魅力だ。

このほか、ローソンが近くにあって現金を引き出すことが多ければローソン銀行、セブン-イレブンが近くならセブン銀行、東京在住で通勤などの途中にATMがあれば東京スター銀行、イオン系列のスーパーによく行くのであればイオン銀行、ヤフオク!やPayPayフリマの売上金を手数料なしで受け取りたいならPayPay銀行、対面で資産運用などの相談をしたいなら新生銀行や東京スター銀行がおすすめ。

※この記事は2022年3月12日発行の「絶対得する!ネット銀行の賢い選び方&使い方」(マキノ出版)から掲載しています。記事内の情報は発行日のものです。最新の情報は各銀行の公式サイト等をご確認ください。

暮らし・生活・ペット知識
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース