シャープは、オーブンレンジのウォーターオーブン「ヘルシオ」シリーズから新モデルとして「AX-XA30」を発売した。本機は、過熱水蒸気などの水の力で、冷めたおかずや惣菜などを、まるでできたてのような食感に復元する「ヘルシオあたため(おいしさ復元)」機能を搭載。十分な加熱水蒸気で調理するため、素材本来の旨みや甘みを引き出してくれるモデルとなっている。

シャープ
ウォーターオーブン ヘルシオ AX-XA30

●実売価格:18万7000円程度

シャープは、オーブンレンジのウォーターオーブン「ヘルシオ」シリーズから新モデルとして「AX-XA30」を発売した。

画像: カラ:バイブレーションレッド

カラ:バイブレーションレッド

本機は、過熱水蒸気などの水の力で、冷めたおかずや惣菜などを、まるでできたてのような食感に復元する「ヘルシオあたため(おいしさ復元)」機能を搭載。十分な加熱水蒸気で調理するため、素材本来の旨みや甘みを引き出してくれる。

画像: 冷めてしまった食材も、できたてのようなおいしさに復元してくれる。

冷めてしまった食材も、できたてのようなおいしさに復元してくれる。

また、冷凍した生食パンを窯出しのふわふわ食感に復元する「焼きたてパンふっくら(生食パン)」にも対応。幅広い食品ができたてのようなおいしい食感で楽しめるようになっている。本体の初期画面には「ヘルシオあたため(おいしさ復元)」キーを設置してあるから、より便利に使うことができる。

画像: 「ヘルシオあたため(おいしさ復元)」キーが設置されている。

「ヘルシオあたため(おいしさ復元)」キーが設置されている。

本機では、新たに「食べごろ解凍」機能を搭載しており、電子レンジでうまく解凍できない食材を、低温の庫内に水蒸気を充満させた後、ファンで水蒸気を循環させ効果的に食品に熱を与えて解凍できるようにしている。専用アプリ「COCORO KICHENレシピサービス」から専用メニューをダウンロードすれば、食材に合わせて庫内の温度を最適な温度に自動せ制御してくれるから、これまで難しかった冷凍ローストビーフや冷凍のかつおのたたきなども、素早く食べごろの状態に仕上げることが可能となっている。「食べごろ解凍」機能を使えば、わずかな時間で食べごろ状態に仕上がるから、時短にもつながる。

画像: 「食べごろ解凍」機能を使えば、食べごろの状態に仕上げてくれる。

「食べごろ解凍」機能を使えば、食べごろの状態に仕上げてくれる。

外環デザインにもこだわっており、本体のドア部分には高級感のあるバイブレーション仕上げを施したアルミニウム素材を採用。金属をランダムに研磨し、反射を抑えたバイブレーション仕上げを用いることで、上質なキッチン空間を演出してくれる。用意されているカラーは、全部で3色。バイブレーションレッドをはじめ、バイブレーションシルバー、バイブレーションブラウンとなっている。

画像: カラー:バイブレーションシルバー

カラー:バイブレーションシルバー

2人家族などの少人数世帯向け用として、庫内容量が22Lのモデル「AX-UA30」(実売価格=9万2400円程度)も用意されている。

画像: 写真左:AX-UA30-B、写真右:AX-UA30-W

写真左:AX-UA30-B、写真右:AX-UA30-W

本体サイズは、「AX-XA30」が幅490mm、奥行き430mm、高さ420mm、重さは、約23kg。庫内容量は、30L。自動メニュー数は260。一方コンパクトタイプの「AX-UA30」は、幅470mm、奥行き390mm、高さ340mm、重さは、約17kg。庫内容量は、22L。自動メニュー数は、72となっている。

シャープ:「AX-XA30」「AX-UA30」 の公式サイト

※価格は記事作成当時のものです。



This article is a sponsored article by
''.