シナジートレーディングは、ニュージーランドのHuski社で開発された「Huski ワインクーラー」と「Huski ビアクーラー2.0」の販売を開始した。いずれの製品も、SUSステンレス銅を使用しており、熱効率を最適化するために真空2重構造を採用しているのが特徴のアイテムとなっている。

Huski
ワインクーラー/ビアクーラー2.0

●価格:ワインクーラー=9900円(シルバー)/1万1000円(他色)、ビアクーラー2.0=4730円(シルバー)/4950円(他色)

シナジートレーディングは、ニュージーランドのHuski社で開発された「Huski ワインクーラー」と「Huski ビアクーラー2.0」の販売を開始した。いずれの製品も、SUSステンレス銅を使用しており、熱効率を最適化するために真空2重構造を採用しているのが特徴のアイテムとなっている。

画像: 「Huski ワインクーラー」(カラー:シルバー)

「Huski ワインクーラー」(カラー:シルバー)

「Huski ワインクーラー」は、熱効率を最大化するために真空2重構造と内側に銅メッキを採用。SUSステンレス銅の使用によって、白ワインの最適温度とされる6~10℃を最大6時間キープすることが可能だから、その間は氷を必要としないため、屋外などでもおいしいワインを飲むことができる(22℃+-2℃の環境下)。

画像: 真空2重構造とSUSステンレス銅の採用で最適温度を最大で6時間キープすることができる。

真空2重構造とSUSステンレス銅の採用で最適温度を最大で6時間キープすることができる。

製品サイズは、ワンサイズで、ボトルの形状に合わせて高さ調整が可能。ほとんどのスタンダードボトル(750ml)にフィットする。ステイドライデザインにより、結露も一切発生せず、手もテーブルも結露で濡れることもない。

画像: 結露しないから、手やテーブルが濡れたりすることもない。

結露しないから、手やテーブルが濡れたりすることもない。

一方、「Huski ビアクーラー2.0」は、ワンクーラー同様に熱効率を最大化するために真空2重構造と内側に銅メッキを採用。マリングレードSUS316ステンレス鋼の使用により、約33℃の炎天下でも、冷やしたビールを最大60分程度保冷することができる。

画像: カラーは、左からロゼ・シルバー・マットブラック・マットホワイト

カラーは、左からロゼ・シルバー・マットブラック・マットホワイト

本製品に使用されているステンレス素材「SUS316」は、一般に使用されている「SUS304」とは違い、高価で耐腐食性に優れた金属だから、仮に海水などに触れたり、潮風に当たってもその影響を受けることがほとんどない。サイズは、ワンサイズで、グローバルサイズの為、ほとんどの瓶や缶(330~375ml)にフィットする。

画像: グローバルサイズだから、ほとんどの瓶や缶にフィットする。

グローバルサイズだから、ほとんどの瓶や缶にフィットする。

本体には、取り外しが可能なオープナーが付いており、ポップクラウンキャップ、スライドスクリューキャップ、ステイオンタブなど、瓶、缶問わず開けることができる。

画像: 本製品の蓋となる部分がオープナーになっているので、 蓋を取り外すことで、オープナーとして使用できる。

本製品の蓋となる部分がオープナーになっているので、
蓋を取り外すことで、オープナーとして使用できる。

画像: ①:ポップクラウンキャップ ②:スライドスクリューキャップ ③:ステイオンタブ

①:ポップクラウンキャップ
②:スライドスクリューキャップ
③:ステイオンタブ

本体サイズは、「ワインクーラー」直径11.2cm、高さ19.7cm、重さは、約630g。一方「ビアクーら―2.0」は、直径8cm、高さ13.4cm、重さは、約240g。本体カラーは、いずれも、シルバー、ロゼ、マットホワイト、マットブラックの4色を用意している。

◆Huski:「Huski」 の公式サイト



This article is a sponsored article by
''.