暖かみのある真空管サウンドをスタイリッシュに楽しみたい人向けに、ラックスマンの「SQ-N150」を紹介する。本機は、フロントパネルにLED照明付きアナログ指針式メーターを装備。幅297ミリ、奥行き210ミリというコンパクトさを実現した。

アナログにもハイレゾにも!「真空管」もコンパクトに楽しむのが今っぽい!

芳醇な音質を堪能できる

対極といえそうなアナログとハイレゾだが、実は、両方聴く人が増えている。それをコンパクトに今っぽく楽しむなら、真空管オーディオだろう。そう、ラックスマンのネオクラシコ2シリーズだ。

小型プリメインのSQ-N150とCDプレーヤーのD-N150は、スタイリッシュなA4サイズ。SQ-N150は、EL84真空管×4本で出力も十分。芳醇な音質を持ち、アナログメーターもよく似合い、球の暖かみがほんのりと伝わってくる音だ。

暖かみのある真空管サウンドをスタイリッシュに楽しめる

ラックスマン
SQ-N150
実売価格例:23万3920円

画像: 幅297ミリ、奥行き210ミリというコンパクトさを実現したスタイリッシュな真空管アンプ。フロントパネルにLED照明付きアナログ指針式メーターを装備する。

幅297ミリ、奥行き210ミリというコンパクトさを実現したスタイリッシュな真空管アンプ。フロントパネルにLED照明付きアナログ指針式メーターを装備する。

※執筆時が2019年9月のため、製品の「実売価格例」は、消費税8%込みの額を表記しています。ご了承ください。

解説/林正儀(AV評論家)

This article is a sponsored article by
''.