アコースティックリヴァイブ「USB-TRES」は、}新導体PCトリプルCを採用したUSBケーブルとLANケーブルだ。「LAN-1.0 Triple C」は、PCトリプルCを採用したLANケーブル。プラグはテレガードナー製、絶縁材にはフッ素樹脂、シールドには銅箔を使うぜいたくな仕様となっている。

USBケーブルLANケーブルもオーディオ用を使うと音質が向上する

ハイレゾだからこそこだわりたい!

PCオーディオ、ネットワークオーディオでのハイレゾ再生に本領を発揮するのが、オーディオ用に設計されたUSBケーブルやLANケーブル。当然、一般の製品と比べて線材や構造にこだわっている。

ここではアコースティックリヴァイブの2製品を推薦しよう。いずれも新素材のPCトリプルC導体を採用。

USBケーブルは、信号/電源ラインを完全分離したセパレート構造で、高周波のPCノイズや磁界の影響をカット。

新導体PCトリプルCを採用したUSBケーブルとLANケーブル

アコースティックリヴァイブ
USB-TRES
実売価格例:2万8000円(0.5m・税別)

画像: オーディオ専用として開発された新導体PCトリプルCを採用したUSBケーブル。超高S/N比、超低歪み、超高解像度の伝送が可能。

オーディオ専用として開発された新導体PCトリプルCを採用したUSBケーブル。超高S/N比、超低歪み、超高解像度の伝送が可能。

LANケーブルは、絶縁材に高価なテフロン材を用い(通常は塩ビやポリエステル)、シールドやシースにも贅(ぜい)を尽くした高級仕様となっている。伝送スピードがアップし、圧倒的に高情報量なハイレゾ再生が楽しめる。

アコースティックリヴァイブ
LAN-1.0 Triple C
実売価格例:3万3000円(0.5m・税別)

画像: PCトリプルCを採用したLANケーブル。プラグはテレガードナー製、絶縁材にはフッ素樹脂、シールドには銅箔を使うぜいたくな仕様。

PCトリプルCを採用したLANケーブル。プラグはテレガードナー製、絶縁材にはフッ素樹脂、シールドには銅箔を使うぜいたくな仕様。

※執筆時が2019年9月のため、製品の「実売価格例」は、消費税8%込みの額を表記しています。ご了承ください。

解説/林正儀(AV評論家)

This article is a sponsored article by
''.