頭皮のマッサージなどの伝統医学は欧米で科学的にも再評価され、さまざまな論文が発表されています。頭皮モミモミは頭皮の血流を促して、結果として自律神経を調整する脳内の「視床下部」という部位を活性化させて、全身を回復させることが期待できるのです。【解説】篠浦伸禎(都立駒込病院脳神経外科部長)

解説者のプロフィール

画像: 解説者のプロフィール

篠浦伸禎(しのうら・のぶさだ)
都立駒込病院脳神経外科部長。1958年生まれ。東京大学医学部卒業後、富士脳障害研究所、都立荏原病院を経て、2009年より現職。患者の意識を覚醒した状態で脳の手術を行う「覚醒下手術」ではトップクラスの実績を誇る日本を代表する脳外科医。また、病気を少しでも改善し、医療レベルを上げるため「篠浦塾」を主催し、統合医療に関するセミナーを行い、講師や塾生と情報交換する場をつくっている。『発達障害を改善するメカニズムがわかった!』(共著、コスモトゥーワン)ほか、著書多数。

頭皮のマッサージはインドの伝統医学がルーツ

都立駒込病院で脳神経外科医を務める私は、「覚醒下手術」という手術を専門的に行っています。患者さんの意識がある状態で脳を開き、会話などをして脳神経を確認しながら行う、最先端の脳の手術法です。

この手術法に10年以上にわたり携わってきた中で、「脳は極めて精密で複雑である」とつくづく実感しています。西洋医学のように局部だけを見ていては、脳の全体像を捉えることはできません。

ですので、私は西洋医学にこだわらず、脳機能を改善する方法に視野を広げてきました。特に私が注目しているのは、長い歴史を持ち、世界各国で有効性が実証されてきた手法です。

その中の一つに、頭皮のマッサージがあります。ルーツは、4000年前にインドで発達した伝統医学「アーユルヴェーダ」だという説もあります。

頭皮のマッサージなどの伝統医学は欧米で科学的にも再評価され、さまざまな論文が発表されています。また、伝統医学のいいところは、シンプルで簡単にでき、お金がかからないことです。

昔は現代のような医療設備や薬などがなかったわけですから、手を当てたり呼吸を深くしたりするなど、特別な道具を使わなくてもできる治療法が編み出されてきたのです。

頭皮に自律神経のバランスが反映される

別記事で、手島渚先生が紹介している「頭皮モミモミ」は、頭皮を「カチカチタイプ」「ブヨブヨタイプ」「カサカサタイプ」の3つに分け、それぞれの状態に合った手法で頭皮をマッサージします。

頭皮の下には前頭筋・側頭筋(側頭部に起こり、下あごにつく扇形の筋肉)・後頭筋といった筋肉があり、血管が張り巡らされています。こうした筋肉と血流の状態や、それをコントロールしている自律神経の問題が、3つのタイプで頭皮に反映していると考えられます。

まず、カチカチタイプは、もとの自律神経のバランスは悪くないものの、ストレスなどの影響で交感神経(緊張や興奮したときなどに働く神経)が優位になり、頭皮が硬くなってしまったのでしょう。

また、考え事をしたり、緊張したりしているとき、私たちは歯を食いしばりがちです。すると、側頭筋が過剰に使われ、こわばってしまいます。こうして血流が妨げられているとも推測できます。

一方、ブヨブヨタイプは副交感神経(リラックスしたときなどに働く神経)が優位で、血圧が下がって血流が悪くなり、頭皮がむくんでいるような状態の可能性があります。

やる気が出ない、いつも体がだるい、うつっぽいというのは、副交感神経が優位になりすぎて起こる症状です。

最後のカサカサタイプは、交感神経が優位な状態が長く続き、自律神経のバランスが崩れてしまっていると考えられます。

交感神経が優位になると、短期的には汗をたくさんかくのですが、長期にわたれば汗が出にくくなり、皮膚が乾燥するのです。

自律神経を整えてリラックスできる

3つのタイプの原因はそれぞれ異なりますが、すべてにおいて頭皮の血流が悪くなっているという共通点があります。

頭皮モミモミは頭皮の血流を促して、結果として自律神経を調整する脳内の「視床下部」という部位を活性化させて、全身を回復させることが期待できるのです。そのプロセスは次のとおりです。

頭部の皮膚や筋肉がほぐれ、血流が改善する

心臓から頭部に血液が送られやすくなり、その経路である首や肩の血流がよくなってこりなどが解消され、全身の血流も改善する

脳血流が改善し、視床下部が活性化して自律神経のバランスが整う

視床下部から、さまざまなホルモンの分泌に関係する脳内の「下垂体」という部位に指令が出て、若返りに関係する成長ホルモンなどの分泌が促される

画像: 頭皮モミモミは頭皮の血流をよくして 脳を活性化させる

頭皮モミモミは頭皮の血流をよくして
脳を活性化させる

以前、私は頭皮のマッサージを受けたことがあります。そのときには、吸い込まれるような、非常に心地のよい眠気を施術中に感じました。もちろん個人差はありますが、頭皮をほぐすことには即効性があることを実感したのです。

皆さんも、手軽にできる頭皮モミモミを習慣化して、現代病ともいえる心の病気の予防に役立ててください。

画像: この記事は『ゆほびか』2019年11月号に掲載されています。

この記事は『ゆほびか』2019年11月号に掲載されています。

This article is a sponsored article by
''.