いつもの食パンを、フォトジェニックな食事にグレードアップしてくれるホットサンドメーカー。いろんな製品が出回る中、ヨドバシカメラでダントツに売れているのが「gooood」だ。自宅でも1年以上愛用し続けているという勝田氏が、ヒットしている理由を教えてくれた。

ヨドバシカメラのカリスマ店員が「ビタントニオのホットサンドメーカー」をおすすめする理由

画像1: 【ホットサンドメーカーのおすすめ】ビタントニオgooood(グード)をヨドバシのカリスマ店員が愛用するワケ

お店のような分厚いホットサンドが作れる!

ヨドバシカメラ新宿西口本店
勝田泰幸さん

ヨドバシカメラのカリスマ店員。雑誌『特選街』で、連載「我ら!家電体験隊。」の解説委員を長年務める。プライベートでももちろん家電好きで、あらゆる商品を実際に自分で試し、その使い勝手を厳しく評価する。家電は「道具としてしっくりくるか」という点が最大のポイントだという。『アメトーーク!』(家電芸人)をはじめとするテレビや雑誌などの媒体で「家電コンシェルジュ」としても活躍中。

Vitantonio(ビタントニオ)
厚焼きホットサンドベーカー
gooood

画像: VHS-10CH www.yodobashi.com

VHS-10CH

www.yodobashi.com

こちらのホットサンドメーカー、数がたくさん出ています。価格的にも買いやすいし、見た目もかわいい。発売当初、取材で使ってみたらすごくよかったので、私も購入しました。あれから1年半前ほど経ちますが、気に入って今でも使っています。

画像: 食パンの耳ごと焼ける! www.yodobashi.com

食パンの耳ごと焼ける!

www.yodobashi.com

プレートに深さがあって、お店で食べるようなぶ厚いホットサンドを作れるのが、大きな特徴です。食パンは耳ごと収まるから、普通の6枚切りとかを、切らずにそのまま使ってOK。あと、縞模様の焼き目が本当においしそうに見えるんです。ホットサンドだけでなく、イングリッシュマフィンやフレンチトーストなんかも、この焼き目がつくだけで一気に“映え”る。なんか特別な朝食が出てきたって感じで、子供たちも一気にテンションが上がります。

画像2: 【ホットサンドメーカーのおすすめ】ビタントニオgooood(グード)をヨドバシのカリスマ店員が愛用するワケ

とにかくお手入れが楽!

このプレート、本体から外せるので、お手入れがとにかくしやすいです。セパレートしない製品は、電気部分に気を使いながら拭き掃除、こすり掃除をしなくちゃいけない。その点これは、ガシャッと外してお皿みたいに普通に洗えるんです。終わったときの手入れが楽ってわかるから、使いたくなるんですよね。調理家電の肝はそこなんです。そういう意味では、使わなくなりにくい商品。パン好きな人は絶対おすすめです。

画像: ボリューム満点 照り焼きチキンとタルタルホットサンド/kurashiru×Vitantonio youtu.be

ボリューム満点 照り焼きチキンとタルタルホットサンド/kurashiru×Vitantonio

youtu.be
画像: Vitantonio gooood / ビタントニオ 厚焼きホットサンドベーカー"gooood(グード)" youtu.be

Vitantonio gooood / ビタントニオ 厚焼きホットサンドベーカー"gooood(グード)"

youtu.be
画像3: 【ホットサンドメーカーのおすすめ】ビタントニオgooood(グード)をヨドバシのカリスマ店員が愛用するワケ
Vitantonio(ビタントニオ)
gooood(グード)
VHS-10EG
▼約1.6cmの深型プレートで、具材をたっぷり挟める厚焼きホットサンドベーカー。▼具だくさんの厚焼きサンドやフレンチトーストなど、カフェメニューを家庭で手軽に再現。▼温度を一定に保つサーモスタッド機能付きで、焼きすぎを防止する。▼カラーバリエーションも豊富。

まとめ

画像4: 【ホットサンドメーカーのおすすめ】ビタントニオgooood(グード)をヨドバシのカリスマ店員が愛用するワケ

我が家でも大活躍の1台です!

スイッチ入れたら4分くらいで予熱が完了するので、材料をセットしてフタをすれば、3〜4分でホットサンドが焼き上がります。具材は、ローストビーフやアボカド、きんぴらごぼうや目玉焼きなど、なにを入れてもおいしいですよ。手巻き寿司感覚で楽しめて、我が家では週末、大活躍しています。

This article is a sponsored article by
''.