「食生活の改善や整腸剤の服用」などは腸内環境を徐々に整えていく、いわばガス腹解消のための長期投資。「ガス抜き体操」は腸の形を整えてガスを抜きやすくする、即効性のある短期投資。組み合わせてガス腹の完全放逐を目指しましょう。【解説】相馬渉(さく病院胃腸内科医)

解説者のプロフィール

画像: 解説者のプロフィール

相馬渉(そうま・わたる)

さく病院胃腸内科医。2005年、大分大学医学部卒業。大学病院や関連施設にて数多くの消化器内視鏡検査・治療を経験。横浜のたまプラーザ南口胃腸内科クリニックにて「苦しさと痛みに配慮した内視鏡検査」の技術を習得後、福岡天神内視鏡クリニックの院長就任。 2020年4月より現職。患者さんに優しい医療がモットー。
さく病院(公式サイト)
研究分野と専門論文(CiNii)

ガス腹を解消する方法

腸の形を整えてガスを抜きやすくする

ガス腹解消の方法には、長期投資と短期投資があると、私は思っています。

食生活の改善や整腸剤の服用」など(上記別記事参照)は、腸内環境を徐々に整えていくものなので、いわばガス腹解消のための長期投資。

それに対して、ここで紹介する「ガス抜き体操」は、腸の形を整えてガスを抜きやすくする、即効性のある短期投資。

また、「自律神経の調整」などは、短・長期投資になります。これらを組み合わせて実践することで、ガス腹の完全放逐を目指しましょう。

ガス抜き体操は、「そけい部こすり」「大腸もみ」「ガス抜きストレッチ」の三つからなります(やり方は下項を参照)。どれも簡単ですから、どなたでもすぐに始められます。

いずれもあおむけになって、リラックスした状態で、約30秒ずつ行います。

就寝前に布団の上で、そけい部こすり、大腸もみ、ガス抜きストレッチの順に行うといいでしょう。また、自分のガス腹に特に効くと思う体操は、症状があるときの、応急処置にも利用してください。

3つの「ガス抜き体操」のやり方

そけい部こすりのやり方

便秘やガス腹で悩む多くの人は、たいてい大腸が長くなっています。特に固定されていないS状結腸(下図参照)は、伸びやすく、最終的にはねじれます。すると、物理的に便やガスが通過しにくくなるわけです。

画像: S状結腸は伸びてねじれやすい!

S状結腸は伸びてねじれやすい!

そこで、伸びてねじれたS状結腸をほどいてやるのが、そけい部こすりです。そけい部とは、股の部分です。左のそけい部の少し上に、S状結腸があるので、手指でこするうちにねじれが改善してきます。

そけい部こすりを数回くり返しただけで、腸が動き出し、便秘が改善した、ガスが抜けたという人もおおぜいいらっしゃいます。ただし、そうした腸は、ねじれがクセになっていることが多いので、定期的にそけい部こすりを行い、腸の形を整えてください。

画像: そけい部こすりのやり方

あおむけになり、両ひざを軽く曲げ、そけい部に両手のひらを当てる。
指をしっかりそろえ、下から上に強くこすり上げる。これを30回行う。

大腸もみのやり方

おなかの中心部を「の」の字にマッサージするという人は多いのではないでしょうか。しかし、それでは大腸を十分に刺激できません。前項の大腸の図を参考に、大腸をまんべんなくもむつもりで、両手のひらを重ね、大きく強く円を描きます。

そうすることで、おなかが温まり、おなかの張りや痛みが和らいできます。続けているうちに気持ちがよくなって、自律神経(意志とは無関係に血管や内臓をコントロールしている神経)のうちの休息時に優位になる副交感神経が活発になります。

すると、腸のぜん動運動(腸の内容物を送り出す動き)が促進され、停滞したガスや便も動き出すのです。就寝前に行うことで、翌朝驚くほど便が出たという人も少なくありません。

画像: 大腸もみのやり方

あおむけになり、両手を重ね、おなかの右下に当てる。
両手で強めにおなかを押しながら、時計回りに大きく円を描くようにもむ。大腸に沿って手を少しずつ移動させながらもむ。これを30秒行う。

ガス抜きストレッチのやり方

ひざを抱えて胸に近づけるストレッチです。このストレッチを行うと、背中や腰が伸びるとともに、体の深部にある腸腰筋(背骨と太ももの骨をつなぐ筋肉)が伸びて、腹部全体の血流がよくなります。その結果、腸の働きも活発になります。

また、ガス抜きストレッチのポーズをとると、肛門の位置が高くなり、ガスがより抜けやすくなります。そけい部こすりで大腸の形を整え、大腸もみでぜん動運動を促したあとに行うことで、その効果がより一掃発揮されるでしょう。

画像: ガス抜きストレッチのやり方

あおむけになり、両足を伸ばす。
右ひざを両手で抱え、ひざ頭を胸に近づけるようにして10秒間保つ(上半身は動かさない)。
左ひざも同様に行う。
最後に、両ひざを抱えて、同様に行う。

※いずれのガス抜き体操もリラックスして行う。

画像: この記事は『壮快』2020年5月号に掲載されています。 www.makino-g.jp

この記事は『壮快』2020年5月号に掲載されています。

www.makino-g.jp

This article is a sponsored article by
''.