常時マスクをつけることで、肌がかゆくなったり、荒れてしまったりする人が多いようです。敏感肌の人に大人気で、5月に発売するも即完売だった100%オーガニックマスクが、夏本番に向けて再販を決定しました。シルクとコットン、リネンで織られたやわらかいマスクは、肌触りが優しいと評判。天然素材で染めたカラーバージョンもすてきです。

マスクで肌が荒れる

これまでマスクは「カゼをひいているとき」「花粉の飛び散る時期」など、限定的に着用するものでした。それが今は、外出時の必須アイテムに。長時間、顔の半分をマスクで覆うことで、湿疹やかゆみが出る人が増えているようです。

究極のオーガニックマスクとは

スレッド・アンド・コー株式会社が展開するブランド、LinneOrganics(リンネ・オーガニクス)のマスクは、⽣地素材が100%天然素材。厳格な有機農法で育てられた繊維を用い、各素材については世界最⼤規模の検査機関SGSより認証を取得しています。

画像: 究極のオーガニックマスクとは

肌に接する面がシルク、外側がリネン

肌に接する内側の⾯は、縦糸にシルク、横糸にコットンを使用。シルクは人間の肌に最も近いたんぱく質を含有しており、肌に刺激が少ないとされています。吸水性と通気性に優れ、肌触りも滑らかです。
外⾯は通気性抜群のリネン(麻の一種)。快適な着け心地です。⾃宅で洗濯できるのもうれしいですね。

天然植物で染色したカラーバージョンは、アースカラーがおしゃれです。

画像1: 肌に接する面がシルク、外側がリネン
画像2: 肌に接する面がシルク、外側がリネン

マスクはワンサイズですが、耳ひもが約15~30センチに調整可能。保管に便利なリネン100%のマスクケース付きです。

画像3: 肌に接する面がシルク、外側がリネン

まとめ

これから本格的な汗だくの季節が始まり、ますます肌へのストレスが増加しそうです。「合うマスクが見つからない」とお悩みのかたは、肌に優しいオーガニックマスクを試してみてはいかがでしょうか。

This article is a sponsored article by
''.