学校から毎日くる大量のプリントは「長期的に必要」「一時的に必要」「読んだら不要」のいずれかに仕分ける習慣をつけましょう。【解説】カール友波(お片づけプレゼンター)

著者のプロフィール

画像1: 【子供のプリント類】小学校の学習プリントを整理するコツ 手にとった瞬間に要・不要を仕分けることが大切

カール友波(となみ)

大阪芸術大学デザイン学科インテリア専攻卒業。整理収納アドバイザー1級。整理収納アドバイザー2級認定講師。子育てが一段落した後、大手家事代行会社のお片づけ部門を立上げ、様々なお客様のニーズに応えながら整理収納サービスに邁進。独立後、埼玉県内、都内、首都圏を中心に整理収納アドバイザー2級認定講座、「親子で学ぶおかたづけ」などのセミナーを開催。「カールく明るくお片づけ」のキャッチフレーズで重苦しくなりがちなお片づけがその人なりのペースでできると評判を呼ぶ。日本ではじめて生涯教育としてのお片づけ=「かたいく」を提唱し、普及に努めている。
▼お片づけアドバイス(公式サイト)
▼リアルおかたづけ(ブログ)
▼カール友波(Facebook)

本稿は『子どもがどんどん整理整頓したくなる!お片づけ帖』(永岡書店)から一部を抜粋して掲載しています。

親向けのプリントの整理

プリントは手に取った瞬間に要・不要を仕分ける習慣をつけましょう

親向けのプリントは手に取った瞬間に、「長期的に必要」「一時的に必要」「読んだら不要」の3つのいずれかに分けてしまいましょう。

「読んだら不要」は即資源ゴミとして処分、迷って即決できないプリントは「一時的に必要」に保管します。

連絡網や年間予定表

連絡網や年間予定表など、主に学年始めにもらう1年間ほど必要なモノは「長期的に必要」。子どもも使う連絡網は、電話近くに保管するなど、使う場所の近くに誰もがひと目でわかるように。

学校行事や学級だより

「一時的に必要」は、学校の行事や学級だよりなど、数日間から1学期間ほど必要なモノ。返事が必要なモノ、後で読み返したいモノも含めます。「③「ランドセル&学用品」」で紹介した子ども別のクリップボードやファイルを使った「入れるだけ」「はさむだけ」の簡単な方法で管理しましょう。はさみ、ボールペンなど必要な文房具を一緒に保管すると、すぐに返事も書けて便利です。

携帯電話で撮影したり、プリント管理アプリを使ったりして、データで保管し、返事が必要なプリント以外はすぐに紙を処分する方法もあります。

学習プリントやテスト

子どもの学習プリントやテストは、記念に取っておきたいモノ、復習などで使うモノ以外は即処分でいいでしょう。

画像: イラスト/アィ。

イラスト/アィ。

なお、本稿は『子どもがどんどん整理整頓したくなる!お片づけ帖』(永岡書店)から一部を抜粋して掲載しています。下記の本は、知りたい情報の全文がコンパクトにまとまった一冊です。詳しくは以下のリンクをご参照ください。

画像2: 【子供のプリント類】小学校の学習プリントを整理するコツ 手にとった瞬間に要・不要を仕分けることが大切
子どもがどんどん整理整頓したくなる!お片づけ帖 [ カール友波 ]
カール友波 永岡書店片づけ 子どもの片づけ 育児 おかたづけ育 片付け かたす 収納 整理整頓 学校では教えてくれない 小学生の コドモ ガ ドンドン セイリ セイトンシタクナル オカタズケチョウ カール トナミ 発行年月:2016年04月 予約締切日:2016年04月05日 ページ数:127p サイズ:単行本 ISBN:9784522434260 本 人文・思想・社会 教育・福祉 教育 美容・暮らし・健康・料理 妊娠・出産・子育て 妊娠・出産・子育て 美容・暮らし・健康・料理 その他
¥ 1,210
2020-11-09 12:11

※⑩「子どものモノの整理整頓(写真・動画)」はこちら

This article is a sponsored article by
''.