【ゲストポートとは】来客者に自宅のWi–Fiを使わせる方法

ガジェット

「ゲストポート」が装備されているWi-Fiルーターならば、これをオンにしてゲストポートのSSIDと暗号化キーを来客者に教えて使ってもらおう。ゲストポートはルーターの設定画面にアクセスできないなど、ネットにつなぐ以外の機能が大幅に制限されており、他人に知られても心配ない接続手段とだ。

来客者に自宅のWi–Fiを使わせる方法は?

▶ゲストポートを活用する

「ゲストポート」が装備されているWi-Fiルーターならば、これをオンにしてゲストポートのSSIDと暗号化キーを来客者に教えればいい。ゲストポートはルーターの設定画面にアクセスできないなど、ネットにつなぐ以外の機能が大幅に制限されており、他人に知られても心配ない接続手段となっている。

ゲストポートがない機種では、セカンドSSID(「SSID2」など名称はさまざま)の暗号化キーを、メインSSIDと違うものにして来客者に教える。来客者が帰ったら、セカンドSSIDを無効にすればより安心だ。

ゲストポートを設定して来客者にSSIDと暗号化キーを教える

ゲストポートがあれば、それを使うのが最善。とにかく、メインのSSIDをむやみに教えないようにするのが重要。

●解説/福多利夫(フリーライター)

ガジェット
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース