【Zoomの使い方(6)】ミーティングを事前に予約する方法・リマインダーの設定方法

ガジェット

ここでは、Zoomミーティングの事前予約方法をわかりやすく解説する。パソコンなら「スケジュール」から必要事項を設定し、「保存」をクリック。ミーティングを始めるときは、「ミーティング」タブから「開始」をクリックすればいい。スマホでも簡単にできるので、この機会に知っておくと便利だ。

事前にミーティングを予約したい

ミーティングは、あらかじめ開始日時を予約しておくことが可能だ。アプリの「スケジュール」を開き、開始日時、持続時間などを登録すればいい。必要に応じて、待機室やビデオのオン/オフを指定しておくこともできる。なお、予約した内容は「ミーティング」タブで確認でき、任意のタイミングで開始できる。

■パソコン

「スケジュール」から必要事項を設定し、「保存」をクリック。ミーティングを始めるときは、「ミーティング」タブから「開始」をクリックすればいい。

■スマホ
※スマホの画面は基本的にiPhoneのものです。

スマホも同様に「スケジュール」から必要事項を設定し、「保存」をタップすれば予約が可能。ミーティングを始めるときは、「ミーティング」タブから「開始」をタップしよう。

ミーティングの開始時刻をうっかり忘れる

せっかくミーティングを予約していても、忘れてしまっては元も子もない。こんなときは、アプリに標準搭載されているリマインダー機能を使おう。「設定」から有効にしておけば、開始時刻が近づくと通知してくれる。なお、スマホの場合は、スケジュール予約時に表示される「新規イベント」から通知を設定できる。

■パソコン

アプリの「設定」を開き、「予定されているミーティングの○分前に~」にチェックを入れる。○分の部分をクリックすると、5分/10分/15分から通知のタイミングを選べる。

■スマホ
※スマホの画面は基本的にiPhoneのものです。

スマホの場合は、スケジュール予約後に表示される「新規イベント」の「通知」で通知タイミングを設定できる。

■解説/宮下由多加(ITライター)

ガジェット
シェアする
特選街web編集部

1979年に創刊された老舗商品情報誌「特選街」(マキノ出版)を起源とし、のちにウェブマガジン「特選街web」として生活に役立つ商品情報を発信。2023年6月よりブティック社が運営を引き継ぎ、同年7月に新編集部でリスタート。

特選街web編集部をフォローする
特選街web

PR

大切な愛車を守る“最後の砦”!データシステム『カースティールブロッカー』で乗り逃げを阻止する!【盗難防止】[PR]
ひと昔前と比べれば減少傾向にはあるものの、依然として自動車盗難が各地で発生している。ここ数年の盗難被害台数は、1年間で5000台以上! なかでも、プリウス、ランクル、レクサスLX、アルファードなどのトヨタ車に盗難事例が集中している。大切な愛...

PRニュース