今回は10月18日にグランドオープンを果たした川崎の完全会員制プライベートサウナ「ロウリューランド」について、気になる場内の様子やセッティング、システムなどをまとめてご紹介します。「ひとりサウナ」をコンセプトとした注目の新店への突撃レポートです!

総数25部屋!国内最大級の個室サウナが川崎にオープン

サウナーの間でも話題を集める注目の店舗

2021年10月18にオープンしたばかりの新店舗「ひとりサウナ ロウリューランド」は、川崎駅のランドマークとも言えるエリア「ラ チッタデッラ」内に居を構える完全会員制の個室サウナです。

神楽坂「ソロサウナtune」の登場以降、密かに盛り上がりを見せるソロサウナ。その中においても「ロウリュ―ランド」は、サブスクリプションプラン限定の運営スタイルや、国内でも類を見ない25部屋のサウナ室を構えた注目の店舗として、サウナーの間でも話題を集めています。

ここ数年加熱し続けるサウナブームですが、その反面「行きつけの店が混みすぎてて楽しめない」「自分のペースで好きなときに利用できない」など、新たな悩みも浮上しつつある昨今。だからこそ、「いつでも通えて誰にも邪魔されず楽しめる」というプライベートサウナの利用がオススメです。

店舗情報

住所:神奈川県川崎市川崎区小川町1-18 ラチッタデッラ ビバーチェ3F
アクセス:JR「川崎駅」徒歩5分
営業日時:平日…10:00~23:00 土日祝…10:00~20:00
システム:会員登録必須(2021年12月現在入会費無料キャンペーン中)
料金体系:月額制 プランにより変動(3600円/月~)
備考:セルフロウリュ対応、、タトゥーOK、男女利用可(※水着着用必須)

実際にロウリューランドを利用してみた

とにかく「サウナ」を楽しむための空間

コロナ以降、しばらく訪れる機会のなかった川崎エリア。この地はもともと、酒場やショッピングモールなどが賑わう土地柄から、昭和スタイルな渋めのサウナもいくつか存在する穴場です。以前は、たびたび通っていた時期もありました。

東口から降車してチネチッタ方面まで歩を進めると、見慣れた看板にさっそく「LOYLYLAND」の文字が。多種多様な人々が行き交う川崎らしさを感じるラインナップです。

画像: 久々の川崎チネチッタです。

久々の川崎チネチッタです。

早速、ロウリューランドの店内へ。白黒で統一されたミニマルなデザインは、スーパー銭湯や健康ランドとは一線を画する雰囲気です。とにかく「サウナ」を楽しむための空間ということが伝わります。

画像: スーパー銭湯や健康ランドとは一線を画する雰囲気を感じます。

スーパー銭湯や健康ランドとは一線を画する雰囲気を感じます。

受付を済ませてエントランスに目を向けると、METOS製の小型ストーブが!実際に各サウナ室でも利用されているものと、まったく同じモデルだそうです。サイズに見合わぬパワフルな熱源であることは既に知っていたので、コンディションへの期待が高まります。

画像: エントランスにはMETOS製の小型ストーブが設置されていました。

エントランスにはMETOS製の小型ストーブが設置されていました。

また、エントランスにはセルフロウリュを楽しむための「アロマガチャ」も設置されていました。1回分のオイルをランダムで引き当てる楽しみが、わずか100円で体験できる嬉しいサービスです。

画像: 100円で体験できる、嬉しいアロマガチャもありました。

100円で体験できる、嬉しいアロマガチャもありました。

そして、気になるのがフロアマップです。男女別のロッカーのほか、2室のVIPルームと、大量のサウナ個室が広がっている造りとなっています。支配人さん曰く「エントランスはシンプルに、サウナエリアは洞窟を探索するイメージで」楽しめるとのこと。入浴前から楽しい施設です。

画像: 支配人さん曰く、サウナエリアは洞窟をイメージした造りとのこと。確かに!

支配人さん曰く、サウナエリアは洞窟をイメージした造りとのこと。確かに!

「サウナー仕様」の極上空間は熱の対流もバッチリ

着替えを済ませ、いよいよサウナエリアへログイン!先程の解放感あふれるレイアウトとは打って変わって、落ち着き溢れるラグジュアリーな空間に仕上げられています。

他の利用者が行き交う場所とは思えない静けさもポイントです。個室はしっかり施錠できるので、扉の中に入ってしまえば、あとは気の向くままにリラックスできます。

画像: 落ち着けるラグジュアリーな空間が広がります。

落ち着けるラグジュアリーな空間が広がります。

こちらがプライベートサウナの室内です。会員にしか確認できない空間を特別に公開させていただきました。コンクリートと暗褐色の木材を基調としたシックなデザインで、先日訪れた「恵比寿サウナーさん」とはまた違った隠れ家のような雰囲気です!

画像: 室内は木材を基調としたシックなデザインになっています。

室内は木材を基調としたシックなデザインになっています。

そして気になるサウナ室の温度は…小規模なら十分すぎるほどの88~90℃という設定に!セルフロウリュと相まって、十分すぎるほどに全身を蒸されるひとときを過ごせます。

正直言って、文句の付けようがないコンディション。熱の対流もバッチリです。土壁によって輻射熱も十分に得られます。アロマ水の香りに加えて、真新しい木々のフレーバーも漂う極上の空間でした。

画像: 土壁によって輻射熱も十分に得られました。

土壁によって輻射熱も十分に得られました。

サウナでしっかり蒸された後は、オーバーヘッドシャワーとボディシャワーを同時に楽しめるハイグレードな冷水シャワーで、全身をくまなくクールダウン。

画像: ハイグレードな冷水シャワーでクールダウン。

ハイグレードな冷水シャワーでクールダウン。

優しい風が吹く送風機の上にととのい椅子を設置すれば、まるで外気浴のような気分を味わいつつ、ディープなリラックス体験が…。数セット繰り返した後は、備え付けのドライヤーで身支度を整え、スマートに退店できます。最高のサウナトランスに身を委ねつつ、「もう少しここに居たかった…」と後ろ髪を引かれる思いでチェックアウトです。

「中の人」に話を聞くことができた!

女性やカップル、ファミリーが気軽に利用できる

退店後、偶然にもロウリューランド公式アカウントの「中の人」とお話しする機会をいただきました。そこで、国内最大級の個室サウナ施設を新たに立ち上げた理由や、今後の展望などを伺いました。

画像: ロウリューランド公式アカウントの「中の人」にお話を伺いました。

ロウリューランド公式アカウントの「中の人」にお話を伺いました。

運営企業の株式会社アールカンパニーは、もともとスポーツジムやホットヨガスタジオなどを各地に展開するビジネスを主軸としていたようです。ところがサウナを愛するあまり、そのノウハウを活かして個室サウナを立ち上げたとのこと。

各地の施設を巡る傍ら、ホットヨガで培った温度や動線の管理ノウハウを活かし、国内でも類を見ないほどの規模でサウナを開設。そのチャレンジングな姿勢には脱帽です…!

また、他の施設では当たり前となっているアメニティの設置は、「肌に合わないお客様もいる」という意見を受けてあえて廃止。あくまでも「生活におけるサードプレイス」として、普段通いを意識したシンプルな設計としているそうです。

さらに、女性に寄り添う施設運営を意識しており、レディース専用フロアの設置なども万全です。カップルや夫婦で利用される方も増加中のようで、今までごくわずかな場所でしか楽しめなかった「ファミリーサウナ」を気軽に体験できることも、他と一線を画するポイントでしょう。

月額3600円の「マンスリー1」プランから13,500円の「マンスリー4」プラン、そして25,000円でいつでも通い放題の「フルタイム」プランと、ニーズに応じた利用が可能です。そのほか、利用回数は翌月まで持ち越し可能、会員限定のチッタ店舗での割引サービスなども勢揃い。川崎を拠点に仕事や暮らしを営む方々に密着した施設として、ぜひ1度は体験していただきたい場所でした。

入浴後にプラネタリウムを見られるかも?

今後も、さらなるサービスの拡充やプランの追加などを予定されているようです。なんと「入浴後にプラネタリウムを楽しめる」設備の追加などを検討中との噂も…?オープン間もない今でも既にバッチリの仕上がりですが、今後の発展にも期待がかかります。先日訪れた「恵比寿サウナー」さんは居酒屋とサウナのコラボでしたが、時代のニーズに合わせてどんどんサウナの複合施設化が進んでいきますね。

施設の詳しい情報は、下記SNSで都度発信されていくとのこと。こちらもぜひチェックしてみてください。
▼@loylyland_info(Twitter)
▼loylyland(Instagram)

まとめ

今回はサウナー注目の新店、川崎ロウリューランドにお邪魔しました。ブーム以前から全国各地のサウナを巡ってきた身としては、今後もますます多彩なスタイルの施設が誕生することを期待してやみません。コアなサウナーはもちろんのこと、これからサウナを楽しみたい方、サウナに興味のある方、日常にちょっとした癒やしを求めている方にもオススメです。

This article is a sponsored article by
''.