「こうじ水」を始めたのは、『名医のTHE太鼓判!』がきっかけ。「最近、便秘に効くって評判になってますよ」ということでした。若いころは、どんな栄養成分をとるかに関心がありましたが、最近では、何を出すかというほうが大事だと考えるようになりました。こうじ水も、腸内環境をきれいに整えて、「腸の土壌」を耕してくれるのだと思います。【解説】麻木久仁子(タレント)

解説者のプロフィール

画像: 解説者のプロフィール

麻木久仁子(あさぎ・くにこ)
1962年、東京都生まれ、学習院大学法学部在学中に、アルバイト先でスカウトされ芸能界デビュー。その後、数々のバラエティ番組に出演し注目を浴びる。知性派タレントとしてテレビ、ラジオ番組で司会者、コメンテーターとして活躍するほか、「クイズの女王」としての才能をいかんなく発揮。2010年、脳梗塞を発症。さらに2012年には、両胸に発症した初期の乳ガンの手術を受けた経験から、食生活を見直そうと薬膳を学び、国際薬膳師の資格を取得。著書に『一生、元気でいたいから生命力を足すレシピ』(文響社)などがある。

老廃物をスムーズに出し腸内環境を整える

こうじ水」を始めたのは、『名医のTHE太鼓判!』(TBS系)の番組スタッフに勧められたことがきっかけ。「最近、便秘に効くって評判になってますよ」ということでした。

なにしろ、私は、若いころから二十年来の便秘症なのが悩み。そこで、よさそうな方法はなんでも試すのです。

こうじ水は、便秘解消のほかにも、いろいろな健康効果があるとのこと。それに、こうじを水に一晩漬け込むだけというので、作るのも簡単。早速始めてみました。

最初は、こうじ100gと500mlの水という、教えてもらった分量で作りました。その後、こうじの量を倍にアレンジ。このほうが、味が濃くて香りも立ち、おいしく感じました。

こうじ水は、のどを潤すように頻繁に飲みました。たぶん、1日に500ml以上は飲んでいたでしょう。

さて、その効果ですが、さすがに数日でよくなるというわけにはいきませんでした。それでも2週間くらいで、ようやく腸の働きが整ってきました。定期的にお通じがつき、おなかもスッキリ!その改善ぶりは、テレビでも話題になりました。

若いころは、どんな栄養成分をとるかに関心がありましたが、最近では、何を出すかというほうが大事だと考えるようになりました。

以前から勉強している薬膳では、体から老廃物をスムーズに出してこそ、体の健康的な土台を作れると考えます。

こうじ水の効果も、同じ作用ではないでしょうか。腸内環境をきれいに整えて、「腸の土壌」を耕してくれるのだと思います。

簡単でおいしい水キムチを独自に考案!

こうじ水のおかげで便秘が解消して腸がスッキリしたことに気をよくした私は、こうじ水で「水キムチ」を作ってみました。

材料は、ダイコン、ネギ、ニンニク、ショウガなどの野菜のほか、こうじ水と塩です。

作り方は、浅漬けの要領です。ニンニクとショウガは薄切り、野菜は食べやすい大きさに切って、こうじ水を注いで塩をひとつまみ。一晩冷蔵庫で寝かすだけです(下図参照)。

野菜だけでもいいのですが、カキやリンゴなどの果物を加えると、甘さが野菜に染みてさらにおいしく出来上がります。

ただし、浅漬けなので日持ちはしません。少量作って、翌日には食べ切ってくださいね。

また、こうじ水を作るときにコンブを加えると、「コンブこうじ水」になります。こちらは、だしとして使えて料理との相性が抜群にいいんです。

こうじ水を続ければ、もっと効果が出てきそう。これからも、こうじ水をいろいろアレンジして、「快腸」をキープしていきたいですね。

麻木流!「こうじ水キムチ」の作り方

画像: 麻木流!「こうじ水キムチ」の作り方

【材料】
こうじ水、野菜(ダイコン、ネギ、キュウリ、ニラ、ニンニク、ショウガなど)、塩

【作り方】
野菜は食べやすい大きさに切り、ニンニクとショウガは薄切りにする。
ジッパーつきの保存袋に①を入れ、こうじ水を適量注ぐ。塩をひとつまみ加え、袋の上からよくもむ。
冷蔵庫で1日漬け込む。
※好みでカキやリンゴなど、果物を加えてもよい。
※日持ちはしないので、少量を作って翌日には食べ切ること。

腸内の善玉菌を増やし便秘も下痢も解消する(星子クリニック院長 星子尚美)

こうじには、30種類以上の酵素が含まれています。酵素が補給されることで、まず消化がスムーズになります。かつ、酵素によって産生されるオリゴ糖が善玉菌のエサとなり、腸内に善玉菌を増やします。

善玉菌が増えると、腸内環境がよくなり、腸の働きが整います。便秘ぎみの人は、便秘が解消しますし、下痢ぎみの人は下痢を抑える効果が期待できるのです。麻木さんのケースは、腸内環境の改善が便秘解消に結びついたすばらしい例といえるでしょう。

便秘はお肌の大敵ですが、便秘が解消できたことに加えて腸内環境がよくなると、肌の状態もますます改善して、美肌効果をもたらします。

画像: この記事は『壮快』2019年4月号に掲載されています。

この記事は『壮快』2019年4月号に掲載されています。

This article is a sponsored article by
''.