調理家電の新製品「プレスグリルメーカー」は、二つ折り構造の卓上グリル。上下の鉄板で食材を挟みながら焼けるのが特徴。。幅32センチ×奥行き33センチ×高さ17センチ。波型プレートが付属する「HPU-131」と、波型プレートのほかに平面プレートも付属する「HPU-132」がある。

ドウシシャ
プレスグリルメーカー HPU-131/132

●価格:HPU-131=9878円、HPU-132=1万1968円

ドウシシャは、調理家電の新製品として、「プレスグリルメーカー」を発売した。二つ折り構造の卓上グリルで、上下の鉄板で食材を挟みながら焼けるのが特徴。

画像: HPU-131

HPU-131

収納時のサイズは、幅32センチ×奥行き33センチ×高さ17センチ。消費電力は1300ワット。波型プレートが付属する「HPU-131」と、波型プレートのほかに平面プレートも付属する「HPU-132」が用意されている。

画像1: ドウシシャ プレスグリルメーカー HPU-131/132

両面から加熱できるため、厚い肉もスピーディに焼き上げられる。また、開いて使えば2面グリルになるので、異なる食材やメニューを同時に調理することも可能だ。

画像2: ドウシシャ プレスグリルメーカー HPU-131/132

●問い合わせ先:ドウシシャ 0120-104-481

※この記事は『特選街』2020年2月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成時のものです。

This article is a sponsored article by
''.