今月も注目のニューアイテムが目白押し。「特選街」編集部がセレクトした今月の新製品情報【3】をお届けしましょう。

ボタン一つでパイプが曲がる独自構造採用のスティック掃除機

シャークニンジャ
EVOFLEX S30/S10

実売価格:S30=6万9800円程度、S10=5万9800円程度

画像: EVO FLEX S30

EVO FLEX S30

シャークニンジャは、日本市場参入の第1弾として、日本向けに開発したコードレススティック掃除機「EVOFLEX」を発売する。

タイプの異なる二つのブラシを搭載した独自のDuoCleanヘッドにより、あらゆる床面のさまざまなゴミを効率的に取り除けるのが特徴。ボタン一つでパイプが曲がるMultiFLEX機能も装備しているので、家具の下などの掃除も、立ったままの楽な姿勢で行える。

また、ボタンを押して畳むだけで自立式の収納モードになるため、置き場所にも困らない。バッテリー2個付属の「S30」と1個の「S10」をラインアップ。

画像: シャークニンジャ EVOFLEX S30/S10

静電モップとの二刀流で使える軽量設計のコードレス掃除機

アイリスオーヤマ
KIC-SLDCP5

実売価格:2万9000円程度

アイリスオーヤマは、「極細軽量スティッククリーナー(コードレス)」の新製品として、高機能タイプの「KIC-SLDCP5」を発売した。

帯電ケースに入った静電モップを、掃除機本体に装着しているのが特徴で、掃除機をかけにくい場所の汚れが気になったら、モップを抜いてホコリやゴミを吸着除去できる。使用後のモップは、充電スタンド下部に差し込めば、除電とホコリの吸引をしてくれるので、繰り返し使うことが可能だ(水洗いも可)。

また、高性能モーターと新設計ファンの採用で、従来比約3倍の吸引力も実現している。

ヘッドとホースを軽量化して腕や肩への負担を軽減した掃除機

日立
パワーブーストサイクロン CV-SF900

実売価格:9万1600円程度

画像1: 日立 パワーブーストサイクロン CV-SF900

日立アプライアンスが、シリンダータイプのサイクロン式掃除機「パワーブーストサイクロン CV-SF900」を発売した。

外径を細くした「ラクかるホース」と奥行きをスリムにした「新パワフルスマートヘッド」の採用で軽量化を実現し、掃除の際の腕や肩への負担を軽減させたのが特徴。引き出しの中、サッシの溝、カーテンなど、掃除しにくい場所のゴミを効率的に吸引できる「ほうきブラシ」も付属しているので、毎日の掃除作業を短時間で終えられる。

ヘッド部には、吸塵性能を高める「ダブルシンクロフラップ」も新採用されている。

画像2: 日立 パワーブーストサイクロン CV-SF900

スマホアプリを使って掃除範囲を指定できるロボット掃除機

エコバックス
DEEBOT 900

実売価格:5万9400円程度

画像: エコバックス DEEBOT 900

エコバックスジャパンが、ロボット掃除機の最新モデル「DEEBOT 900」を発売した。

レーザースキャン技術を使って部屋の間取りを測定し、そのマップ情報を基に掃除を実行するのが特徴で、家具や障害物が多い部屋でも、隅々まで効率よく掃除できる。

また、無線LANを内蔵しているので、スマホアプリを使った遠隔操作も可能。このアプリを利用すれば、本機が測定したマップを確認したり、掃除する範囲を画面上で指定したりすることもできる。

吸引方式は、メインブラシあり/なしの2種類。最長稼働時間は約100分。

※価格は記事制作時のものです。

This article is a sponsored article by
''.