アイ・オー・データ機器の「REC-ON HVT-4KBC2T」は新4K衛星放送(BS/110度CS)対応のハードディスクレコーダー。4Kチューナーと2Tバイトの録画用ハードディスクのセット商品で、4Kテレビと組み合わせれば、4K放送を気軽に視聴・録画できる。

4K放送を気軽に視聴・録画できるハードディスクレコーダー

アイ・オー・データ機器
REC-ON HVT-4KBC2T

●発売日:12月下旬
●価格:4万8060円

画像: 録画用ハードディスク

録画用ハードディスク

画像: 4Kチューナー

4Kチューナー

アイ・オー・データ機器が、新4K衛星放送(BS/110度CS)対応のハードディスクレコーダー「REC-ON HVT-4KBC2T」を発売した。この製品は、新4K衛星放送用チューナーと容量2Tバイトの録画用ハードディスクのセット商品。手持ちの4Kテレビと組み合わせれば、話題の4K放送を気軽に視聴・録画できる。

付属のハードディスクには、4K放送をそのままの画質で約128時間録画することが可能だ。チューナーには、最大8台のハードディスクを登録できるので、録画容量の増設も簡単に行える。多彩な録画・再生機能も搭載。

●問い合わせ先:アイ・オー・データ機器 0120-777-618

※価格は記事作成時のものです。

文/編集部

This article is a sponsored article by
''.