「Z会監修 全国高校対抗 超良問ドリル2」にはもう参加しただろうか。前回は約10万人が参加した大人気キャンペーンの第2弾だ。ランダムに出題される問題に、スマホで回答。5問連続で正解するとセブンイレブンで交換できる「カロリーメイト(2本入り)引き換えクーポン」がゲットできる。高校生対象と思われがちだが、実は大人の参加も可能だ。記者もチャレンジしてみた。(特選街web編集部)

スマホで問題を解いてカロリーメイトをゲット!

「Z会監修 全国高校対抗 超良問ドリル2」が、11月1日から開催しているのをご存じだろうか。今年の2 月に第 1 回が開催され、約10万人が参加した大人気キャンペーンの第2弾だ。

キャンペーンの内容は、スマホでエントリーし、ランダムに出題される問題に、5問連続で正解するとセブンイレブンで交換できる「カロリーメイト(2本入り)引き換えクーポン」がゲットできるというもの。

問題は、標準的な高校 1年生までの主要 5 教科の履修範囲からランダムに出題される。しかし「高1までの問題なら楽勝!」と安易に思うことなかれ。
出題される問題は難関大学の受験で知られる「Z会」の専門スタッフが監修した問題。
単なる知識だけでなく少しだけ頭を使わなければ正解できない「超良問」が出題される。

また、間違えてしまったからカロリーメイトをもらえない……と、悲しまなくて大丈夫だ。5問連続正解するまで何度でも挑戦して、ゲットすることができる。

出題サイトはコチラ↓↓
https://choryomon-drill.jp/

画像: choryomon-drill.jp
choryomon-drill.jp
画像: ちなみに記者は、1度目は5問目で間違えてしまったが2回目でクリアして、無事クーポンをゲットできた。

ちなみに記者は、1度目は5問目で間違えてしまったが2回目でクリアして、無事クーポンをゲットできた。

OBとして自分の母校の応援参加も可能

参加条件は、「高校生」とあるが、「卒業生でも可」と書いてある。(詳しい概要は下記参照)
つまり、母校でエントリーすれば20歳でも80歳でも挑戦してかまわないし、カロリーメイトもゲットできるということだ。

さらに、キャンペーン終了後に、5問連続正解者が一番多い高校が優勝校とされ、優勝校の5問正解者全員にはもう一枚の「カロリーメイト(2本入り)引き換えクーポン」がもらえる。
友人に声をかけて母校の日本一を目指して楽しんでみてはいかがだろう。

画像: カロリーメイト(2本入り)各種

カロリーメイト(2本入り)各種

ランキング1位はどの高校……?

現在トップ(11月2日16時現在)の高校は、北海道の阿寒高等学校だ。既に300人以上の参加があり、首位を独走している。

2位以降を見てみると、3位の天王寺高等学校(大阪)、4位の開成高等学校(東京)など有名高校も名を連ねている。

画像: 11月2日16時現在のランキング

11月2日16時現在のランキング

ぜひ、「考える」楽しみを味わいながら母校を応援し、カロリーメイトをゲットしてほしい!

【イベントの概要】

(1)期間 2018 年 11 月 1 日(木)~11 月 30 日(金)
(2)対象 高校生(卒業生の方もご参加いただけます)
(3)出題 出題サイト:https://choryomon-drill.jp/ (11 月 1 日 10 時公開)スマートフォンの出題サイト内で、標準的な高校 1 年生までの主要 5 教科の履修範囲から、ランダムに出題します。東大・京大をはじめとする難関大学の受験に高い実績を誇るZ会の専門スタッフが監修し、知識だけでなく「考える力」を駆使しなければ正解にたどり着けない「超良問」を出題しております。
(4)要領 参加者には出題される問題にスマートフォンサイト内で回答いただき、5 問連続で正解すると全問正解者としてカウントされます。当該カウント数は在籍高校別に集計され、全国高校ランキングとして発表されます。5 問連続正解者には、大塚製薬提供のカロリーメイト(2 本入り)の引換クーポン(※)を進呈するほか、キャンペーン終了時に 5 問連続正解者が一番多い高校(優勝校)の 5 問連続正解者のお客様全員に、「カロリーメイト(2 本入り)の引換クーポン」をさらに、もう 1 枚差し上げます。(※)クーポンの発券は「最初に 5 問連続正解した時のみ」となります。また、クーポンはセブン-イレブン店舗にてカロリーメイト ブロック(2 本入り)全 5 種のうちいずれかひとつとお引き換えいただけます。ただし、店舗によってはお取り扱いのない商品もございます。
(5) スマートフォン推奨環境
iOS 10.3 以降 ブラウザ:Safari
Android 7.X 以降 ブラウザ:Chrome

This article is a sponsored article by
''.