ヤマハは、単品コンポの新ラインアップとして、エントリークラスのCDプレーヤー「CD-S303」を発売した。CD再生専用の高精度ドライブメカを搭載しており、ハイエンドモデルの開発経験を生かした回路設計とシャーシ構造を採用している。

ヤマハ
CD-S303

●価格:4万7300円

ヤマハは、単品コンポの新ラインアップとして、エントリークラスのCDプレーヤー「CD-S303」を発売した。本機は、CD再生専用の高精度ドライブメカを搭載。

画像1: ヤマハ CD-S303

さらに、ハイエンドモデルの開発経験を生かした回路設計とシャーシ構造も採用しており、入門機ながら、原音に忠実な情報量の多いサウンドを再生できる。

画像2: ヤマハ CD-S303

前面パネルにはUSBポートも装備しているので、USBメモリーや携帯音楽プレーヤーに保存した音楽ファイル(96kヘルツ/24ビットまで)の再生も可能だ。便利なオートプレイ/オートスタンバイ機能も備えている。

画像3: ヤマハ CD-S303

●問い合わせ先:ヤマハ 0570-011-808

※この記事は『特選街』2021年11月号に掲載されたものです。
※価格は記事作成当時のものです。

This article is a sponsored article by
''.