手アカなどスマホについた汚れが気になる人にピッタリ

健康な生活を送るには、ふだんから体や身の回りを清潔に保つことが大切。多くの人は衣類なら洗濯、体は風呂で洗うなどして気を遣っていると思うが、肌身離さず使っているにもかかわらず、なぜかスマホの汚れにはまったく無頓着な場合が多い。

もっとも、通常のスマホは防水機能があっても、洗剤や石けんで洗うのはご法度。これは、洗剤に含まれる「両性界面活性剤」という成分がスマホの防水機能を低下させ、端末内部の浸水が発生してしまう場合があるためだ。

そんなスマホの弱点を解決したのが、富士通のAndroid端末「arrows Be F-04K」だ。

NTTドコモ(富士通製)
arrows Be F-04K
3万3696円

ハンドソープで洗えるから、いつでも清潔。ただし、洗浄方法には注意事項もあるので、必ず事前にメーカーサイトを確認しよう。

泡タイプのハンドソープや液体タイプの食器用洗剤を利用した洗浄に正式対応しているため、気兼ねなく端末の汚れを洗い流せる。しかも、IPX5/IPX8の防水、IP6Xの防塵性能を備えるほか、湯船につけないなどの条件を満たせば浴室での利用も問題なし。

釣りやキャンプなど、汚れが気になるシチュエーションにもぴったりのスマホなのだ。

解説/篠原義夫(ガジェットライター)

※価格は記事制作時のものです。

This article is a sponsored article by
''.