アンドロイドスマホの画面下の「三角、丸、四角」のアイコンは、「ナビゲーションバー」と呼ばれ、それぞれ「戻る、ホーム、タスク」といった役割を持っている。最新の機種ではこのナビゲーションバーが廃止され、操作方法が変わってきている。

<疑問と悩み>
画面下にある◁、◉、□といったアイコンの意味は?

⇒⇒左側からそれぞれ「戻る」「ホーム」「タスク(履歴)」の役割を持つ

Androidスマホの画面の下には、三角や丸、四角のキーが表示される。これは、ナビゲーションバーと呼ばれ、それぞれ「戻る」「ホーム」「履歴(タスク)」を意味する。直前の画面に戻るには「◁ 」、ホーム画面に戻るには「◉ 」、最近使ったアプリに切り替えるには「 □」をタップする。

Androidのナビゲーションバー

画像: <疑問と悩み> 画面下にある◁、◉、□といったアイコンの意味は?

①戻る:一つ前の画面に戻る
②ホーム:ホーム画面に戻る
③履歴:最近使ったアプリを表示

ただし、最新のAndroid 9では、このナビゲーションバーが廃止され、なぞることを主体とする操作法に変更された。しかし、Android 9を搭載しつつ、従来同様ナビゲーションバーが表示される機種も多い。また、ナビゲーションバーではなく、別の操作法を利用できる機種もある。

ナビゲーションバーがない機種も増加

画像: Pixel 3には、ナビゲーションバーが表示されず、ホームキーのみが用意される。ここを上になぞれば、アプリの履歴が表示される。

Pixel 3には、ナビゲーションバーが表示されず、ホームキーのみが用意される。ここを上になぞれば、アプリの履歴が表示される。

解説/村元正剛(ITライター)

This article is a sponsored article by
''.