ふるさと納税の特産品ポータルサイトを展開する「ふるさと本舗」が、年末限定の大型キャンペーン「年末大感謝祭」の開催を発表しました。寄附金額に応じてAmazonギフト券がプレゼントされる内容になっており、ふるさと納税の返礼品と合わせて「二重にお得なキャンペーン」です。2019年最後のビッグチャンスを逃さないためにも、本記事を参考に年末大感謝祭の内容をチェックしておきましょう。

ふるさと納税とは

「ふるさと納税」とは、自分の選んだ自治体に寄附をすることで、所得税の還付や住民税が控除される制度のことです。具体的には、合計寄附額から2000円を引いた額が控除されます(所得や収入に応じて控除額は違います)。

例)寄附額が4万4000円の場合、2000円を引いた4万2000円が控除される。

また、税金の控除のほかにも返礼品が用意されており、地域の特産品(牛肉やフルーツなど)をお礼の品として受け取ることが可能。その多くは、寄附金額に対して、3割程度のお礼の品がもらえるという。例えば、1万円の寄附をすれば、3000円相当の牛肉がもらえることも。寄附した分だけ税金が控除され、さらにお礼までもらえてしまうという、非常に魅力的な制度になっています。

画像: ふるさと納税とは

ふるさと本舗とは

画像1: furusatohonpo.jp
furusatohonpo.jp

「ふるさと本舗」は、東証一部上場企業の株式会社VOYAGE GROUPが運営するふるさと納税サイトです。日本全国の返礼品のうち、飲食料品に特化して厳選した返礼品を掲載しています。中でも、地域の魅力を楽しめる「定期便」対応の返礼品を多く取り揃えているのが特徴です。

ふるさと本舗キャンペーンの概要

寄附金額に応じたAmazonギフト券の還元キャンペーンを長期開催しているのもポイント。12月は「5%」の還元となるので、3万円の寄附で1500円のAmazonギフト券をもらうことができます。

今回ふるさと本舗で開催される「年末大感謝祭」の概要は下記の通り。

  • 【期間】2019年12月1日~2019年12月31日
  • 【特典内容】期間中にふるさと本舗で1万円以上利用すると、寄附金額の5%にあたるAmazonギフト券をプレゼント
  • 【参加方法】申し込みフォームの決済情報入力画面にある、キャンペーンコード部分に「AMAFH1912」を入力
画像: 申し込みフォームの決済情報入力画面にある、キャンペーンコード部分に「AMAFH1912」を入力。

申し込みフォームの決済情報入力画面にある、キャンペーンコード部分に「AMAFH1912」を入力。

画像2: furusatohonpo.jp
furusatohonpo.jp

キャンペーン数も豊富で、上記の「5%還元キャンペーン」のほか、3万円以上の寄附者から抽選で500名にAmazonギフト券1000円分プレゼントキャンペーン(下記)も開催。

画像3: furusatohonpo.jp
furusatohonpo.jp

返礼品をリピートして購入ができるECサイト(下記)を併設し、ふるさと納税で気に入った飲食料品を購入することができるのも特徴です。お歳暮や贈答用にもおすすめです。

画像4: furusatohonpo.jp
furusatohonpo.jp

検索機能が充実しており、フリー検索はもちろん、「寄付金額」「カテゴリ」「自治体」「人気ランキング」「配送回数」「新着返礼品」など、多様な切り口でふるさと納税を行う自治体を探すことができます。「配送回数」では2回以上を選択することで定期便を絞り込むことができます。

また、税理士が監修した分かりやすいシミュレーション機能もついており、簡単に寄附可能金額を調べることができ、直感的に使えるシミュレーション機能です。

さらに、最先端カルチャーが集まる湘南Tサイトにて開催されるマルシェ「マルケッタ 」への出店など、リアルでの特産品販売を通じて少しでも多くの人に地域の魅力を伝える活動も行なっています。

まとめ

「ふるさと本舗」で1万円以上の寄附をした場合、その5%分の「Amazonギフト券」が手に入るという内容です。

非常にお得で魅力的なキャンペーンですが、申し込みフォームで「AMAFH1912」というキャンペーンコードを入力する必要がある点は覚えておいてください。

◆折本陽太
専門商社での営業を経てフリーライターに。マネー・ビジネス分野が専門。取材から執筆、編集も手掛ける。

This article is a sponsored article by
''.