この記事では、日々の暮らしに役立つ100均グッズを実際に使用してレポートします。今回は、ダイソーの「UMBRELLA CAP 2P」をレビュー。自分の傘が一目で分かって便利とSNSで話題のアイテムです。同商品の基本情報や、実際に使ってみた際の個人的な感想や評価もまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

評価者のプロフィール

画像: 評価者のプロフィール

ちょいズボラなおひとりさま女子。一人暮らし歴は10年を超え、プチプラ便利グッズの追及に磨きがかかってきた。恋人ができると必ず「100均デート」に連れていき、自分と価値観が合うかどうかを判定する。

キャップを取りつけるだけで、雨の日の小さなストレスがなくなる!

いよいよ6月に入り、梅雨も本番。この季節だからこそ手放せない傘ですが、オフィスやコンビニなどで傘立てに置いた後、自分のものがどれだかわからなくなったという経験はありませんか? 特にビニール傘はデザインが似ていて判断が難しく、他の人が間違って持って帰ってしまうこともしばしば…。結局傘をなくして買い直しになり、無駄な出費になるのは避けたいですよね。

そこで今回は、ダイソーの「UMBRELLA CAP 2P」をピックアップ。傘の持ち手や先端にキャップをつけることで、自分の傘が一瞬で分かるという商品です。ネット上でも「特徴のないビニール傘でも、すぐ自分のだと分かって便利」「デザインがかわいいからお気に入り!」「このキャップをつけることで、ありきたりなビニール傘に個性を出せるのがいい」と大きな話題を集めているよう。傘の取り違えや紛失を防いでくれる便利グッズを、さっそくチェックしていきましょう。

画像: 色違いの2個セットでお得!

色違いの2個セットでお得!

なくなりがちなビニール傘が自分だけのデザインに

傘のハンドルや先端部分に取りつけて使用する同商品。キャップが目印となり、多くの傘があふれている傘置き場でも一瞬で自分の傘を発見できます。シリコーンゴムでできているからやわらかく、取りつけも簡単。2個セットなので、傘のハンドルと先端部分のダブル使いがおすすめですよ。

画像: シンプルなデザインだから、職場でも使いやすい

シンプルなデザインだから、職場でも使いやすい

対応サイズは差し込み部分が約15~20mm(直径)と、一般的な傘であれば取りつけ可能。デザイン性も高く、キャップの表と裏で柄が違うこだわりぶりです。といってもシンプルなので、オフィスに持っていっても気にならないデザイン。取りつけると、ただのビニール傘が自分だけのオリジナル傘に変身します。傘にワンポイントつけるだけで、憂鬱な雨の日も少し楽しくなりそう。

画像: シリコーンゴムでできているから、取りつけが楽ちん

シリコーンゴムでできているから、取りつけが楽ちん

便利なのは、目印になる機能だけではありません。傘を掛けて保管したい時は、ハンドル部分に取りつけたシリコンキャップが滑り止めに。また先端に取りつけたキャップも、持ち歩く際や立てかけた時の滑り止めの役割を果たしてくれます。

画像: キャップ部分が滑り止めになるから保管する時も便利!

キャップ部分が滑り止めになるから保管する時も便利!

画像: 壁に立てかけても傘が倒れにくいのがいい

壁に立てかけても傘が倒れにくいのがいい

画像: もう自分の傘を間違えない!「UMBRELLA CAP 2P」

もう自分の傘を間違えない!「UMBRELLA CAP 2P」

実際に「UMBRELLA CAP 2P」を使用した人からは、「シンプルで使いやすく、職場にも持っていきやすい」「取っ手部分に取りつければ、傘を引っかけた時の滑り止めにもなってありがたい」「急いでいるときに自分の傘が一瞬で見つけられるので、小さなストレスが1つなくなった!」と好評の声が。アイデアグッズを上手に活用して、雨の日もストレスなく過ごしましょう。

◆文・撮影=片山鈴(編集ライター)
※価格や情報は記事作成時のものです。

※記事中の商品サイズは実物と異なる場合があります。

This article is a sponsored article by
''.