Excel(エクセル)で、大きな管理表や集計表などに同じデータを入れるとき、コピー&ペースト(コピペ)を使う人も多い。しかし、面倒だったり、意図しないものまでコピーされて困ることも。「選択範囲のすべてのセルに、一斉に同じ文字を入力する」ときは、[Ctrl]+[Enter]で一気に入力した方が便利だ。

大きな管理表や集計表などに、一気にデータを入れられる超簡単な時短ワザ

入力済みのデータを別のセルにも入れるとき、コピー&ペーストを使う人が多いだろう。しかし、ペーストの範囲の指定が意外にめんどうだったり、書体やセルの設定までコピーされて困ることがある。広い範囲に同じデータを入れるなら、[Ctrl]+[Enter]で一気に入力してしまおう。セルに枠や色が付いていても、それに関係なく文字だけが入るので、使い勝手がいい。一部のセルに別のデータを入れる場合は、あとで個別に修正しよう。

画像1: 大きな管理表や集計表などに、一気にデータを入れられる超簡単な時短ワザ
画像2: 大きな管理表や集計表などに、一気にデータを入れられる超簡単な時短ワザ
画像3: 大きな管理表や集計表などに、一気にデータを入れられる超簡単な時短ワザ

※掲載している画面写真は、「エクセル2016」のものです。

解説/下島朗(エントラータ)

This article is a sponsored article by
''.